ベビーカーっていつまで使うの?先輩ママとパパの意見が解決になる!

ベビーカー いつまで

これから出産準備で色々とベビー用品を揃えようと考えてるママやパパの中にはベビーカーを検討している方も多いと思います。
近所の公園や街中でママやパパたちがベビーカーを押している光景をよく見かけますが、それを見ると必然的にベビーカーは必須アイテムで準備しておかないと…って思いますよね。
自社のアンケートでは実に約9割の先輩ママパパが「ベビーカーは必要だった。」という回答結果が出ています。

アンケート結果からもベビーカーが必要であることは明確ですが、では実際のところベビーカーはいつまで使えるものなのでしょうか?

高価な買い物ですし、失敗は絶対に避けたいですよね。
具体的にベビーカーの使用期間が分かれば、そういった不安も解消できると思います。

今回は、子育て経験のある先輩ママパパ達にアンケート形式で話を聞いてみました。

「ベビーカーはいつまで使ったのか?」
「ベビーカーを卒業した理由(エピソード)とは?」

先輩ママパパ達のリアルな体験談をもとに、ベビーカー選びの参考にしてみてくださいね。

本題に入る前に、まずベビーカーの基礎知識を簡単に解説します。
現在市販されているベビーカーは、大きく分けてA型B型の2タイプに分類されます。
「ベビーカーはいつまで使うか?」を知る上で重要な分類ですので、初めて聞いた人は覚えておきましょう。

タイプA型B型
A型ベビーカーB型ベビーカー
月齢1ヵ月(または4ヵ月)~最長48ヵ月7ヵ月~最長48ヵ月
リクライニング最も立てた状態で100°以上
最も倒した状態で150°以上
最も立てた状態で100°以上
リクライニング機能は無くても良い
特徴両対面式のものが多い。
サイズが大きく、重さがある。
価格が高め。
軽くて持ち運びやすい。
価格が安め。

他にもベビーシートと組み合わせることで新生児期から使用できるトラベルシステムタイプもありますが、今回はA型とB型のベビーカーはそれぞれいつまで使うかを調査しました。
それでは先輩ママとパパに聞いた『実際のところ』を見ていきましょう!

1. ベビーカーはいつまで?先輩ママとパパに聞いた実態調査結果

子育て経験のあるママとパパ、100人にアンケート調査を行いました。

  • Q1. A型ベビーカーはいつまで使いましたか?(卒業の理由は?)
  • Q2. B型ベビーカーはいつまで使いましたか?(卒業の理由は?)

1-1. A型ベビーカーは7ヵ月頃までが過半数

A型ベビーカーはいつまで使った?

調査結果を見ると、半数以上がA型ベビーカーは7ヵ月頃までしか使わなかったという結果でした。
B型ベビーカーが生後7ヵ月から使用可能になるので、ちょうどA型からB型への切り替えのタイミングにあたることが考えられます。

ちなみにA型とB型ベビーカーの両方を使ったという人は全体の70%もいました。
現在市販されているA型ベビーカーのほとんどが最長36ヵ月まで使用可能となっていますが、大半の人がそこまで使用せず、早い段階でB型ベビーカーへ切り替えていることが分かります。

「重くて負担が大きい。」
「サイズが合わなくなったのと、昔のベビーカーで今よりも本体が重たく持ち運びが不便だった。」
「B型と併用したところ、B型の方が押しやすかったから。」
「A型ベビーカーは重く、電車で移動等する際に持ち上げるのが大変で、B型ベビーカーが使用できる7ヵ月頃 になったら軽いB型ベビーカーに切り替えました。」
「大きすぎて玄関で邪魔、持ち運びも大変だったから。」
「大きくて操作性が悪いので、子どもがしっかりしてくればB型の方が使い勝手がいい。」
A型ベビーカーは重たくて大きいという意見が多数です。
サイズの問題で、コンパクトかつ軽量なB型ベビーカーへ切り替えた人が多いようです。

1-2. B型ベビーカーは3歳頃までが過半数

B型ベビーカーはいつまで使った?

B型ベビーカーの調査結果では半数以上の人が3歳ころまで使ったという結果でした。
3歳を過ぎて使っている人も多く、B型ベビーカーはA型ベビーカーと比べ長い期間使用していることが分かりますよね。

そして、B型ベビーカーを卒業した理由はこちら。

「自分で歩きたがったから。」
「体重が重くなりベビーカーが壊れそうになったから。」
「おとなしく座っていられなくなった。」
「卒業したというよりはベビーカーに卒業されたような感じでしょうか…。タイヤの劣化・食べ物や泥汚れ・かごが外れや日光による色褪せ。」
「子供が嫌がるようになってからは普段は使っていなかったが、外出先で寝てしまった時用に長時間のお出かけのときは持っていっていた。3歳頃になるといい加減邪魔で荷物になるのでやめた。」

3歳頃になると歩きたがる・ベビーカーを嫌がるなどの意見が多いようです。
中には、ベビーカーの利用頻度が多かったため耐久性の限界を迎えて終了といった回答もありました。

2. A型ベビーカーは短期、B型ベビーカーは長期利用を想定すること

先輩ママパパのアンケートから、A型ベビーカーは短期間、B型ベビーカーは長期間使ったという結果が出ました。
これからベビーカーを選ぶ際は、それぞれの利用期間を想定することがとても重要です。

2-1. A型ベビーカーはB型ベビーカーに切り替えるまでの「繋ぎ」

アンケート結果では、A型ベビーカーからB型ベビーカーへ切り替えた人は全体の70%もいたことが分かっています。
また、半数以上の人がA型ベビーカーは7ヵ月頃までしか使わなかったという結果から、A型ベビーカーはB型ベビーカーに切り替えるまでの「繋ぎ」として考えても良いと思います。

A型ベビーカーはB型ベビーカーまでの繋ぎ

せっかく高額なA型ベビーカーを購入しても、結局1年も使わなかったとしたら…すごくもったいないですよね。
早い段階でコンパクトで軽量なB型ベビーカーへ切り替えるのであれば、6~8万円もする高機能で高額なA型ベビーカーの購入はできるだけ避けた方が良いかもしれません。

2-2. 長く使うB型ベビーカーはしっかり品定めしよう

長期間使用するB型ベビーカーはしっかりと品定めすることが大切です。
アンケート結果で最も多かった使用期間として『2年半~3年以上使う』ことになる可能性があるので、安価で簡易的なバギーなどは避けて、性能面や耐久性など妥協せず納得のいくB型ベビーカーを購入した方が良いでしょう。

性能面では、リクライニング機能のあるものがおすすめです。
生後7ヵ月頃から使用するとなるとまだ腰が座って間もない可能性もあり、リクライニングできないと心配ですよね。
B型ベビーカーの中にはリクライニング機能が無い場合もありますが、リクライニング機能が付いているタイプを選びましょう。

3. A型ベビーカーはレンタルするのが私のおすすめ!

今回のアンケート結果を見ると、コスパの面から「それならA型ベビーカーはなくてもいいかな…?」と考えてしまう人もいるかもしれません。
たしかに、先輩ママパパの中にはB型ベビーカーが使えるようになるまでは、「抱っこ紐をフル活用した!」という声もありました。

でも、A型ベビーカーは生後1ヵ月頃からすぐに使えますし、B型ベビーカーへ切り替えるまでの間とても重宝します。
例えば外出先で赤ちゃんが寝てしまったとき、抱っこ紐があったとしてもずっと抱っこしてるのは想像以上に大変です。
外食の際もベビーカーがあれば、席の隣にベビーカーを置いて、食事の間赤ちゃんを乗せておくこともできます。

できればA型ベビーカーからB型ベビーカーへの移行が理想的です。
そこで、私のおすすめは『B型ベビーカーが使えるようになるまでA型ベビーカーはレンタルする!』です。

レンタルであれば必要な時期に必要な期間だけお得にA型ベビーカーを使うことができます。
例えば、新型のベビーカーでも3分の1程度の費用で、必要な期間の6ヶ月間をレンタルすることができます。

スゴカルSwitch plus プレミアムモデル
コンビ スゴカル スイッチ SUGOKARU Switch
★ 6ヵ月レンタル ★★ 購入 ★
24,20069,300

※表示価格は全て消費税率10%込みの金額です。

レンタルであれば、B型ベビーカーへ切り替え時に返却することで、費用面での無駄もありませんし処分の手間もありません。
また、ナイスベビーでは、どうしても赤ちゃんに合わない場合は1週間以内のキャンセルもできます。
※キャンセル時はキャンセル手数料および送料がかかります。

ベビーカーを使い終わった後みんなどうしてるの?

今回は番外編として、使わなくなったベビーカーはどうしているのか、レンタル専門店のナイスベビースタッフも気になるアンケート調査を行いました。

ベビーカーを使い終わった後どうした?

結果はご覧のとおり「処分した。」という先輩ママとパパが半数を占めていました。
処分した理由には、「場所も取るし、もう使うこともないと思ったから。」など、邪魔になってしまうという意見が多く見られました。
廃棄処分の方法は地方自治体によって異なりますが、私の住んでいる地域では粗大ごみに分類され、処分するのにも費用がかかってしまいます。

最初から、使い終わったらリサイクルショップやメルカリ等で販売する想定で、「ちゃんとメンテしてキレイに使った!」という先輩ママもいます。
特にA型ベビーカーは使用期間が短い傾向があるので、使い終わった後どうするかを考えた上で準備することも大切ですね。

4. まとめ

いかがでしたか?
今回こちらの記事では、ベビーカーを使ったことのある、または使っている先輩ママパパに「A型・B型ベビーカーはいつまで利用したか。」という点にフォーカスしてアンケート調査を行いました。

様々な家庭環境がありますので一概にべビーカーは何歳までという決めてはありませんでしたが、今回の調査で先輩ママパパのベビーカーの現状が理解いただけたのではないかと思います。

  • A型ベビーカーは7ヵ月頃までしか使わないケースが多い。
  • B型ベビーカーは7ヵ月頃から3歳頃まで長期間使うケースが多い。

これからベビーカーを用意するにあたって、ある程度使う期間を想定しておくことはとても重要です。
ベビーカー選びに役立てていただければ幸いです。

ベビー用品のレンタルは
ナイスベビーにおまかせ!

取り扱いレンタル商品400種類、在庫数3万点以上!
ベビーベッドを中心にベビーカーやチャイルドシート、ハイローチェアなど最新モデルを含め、数多くの商品の中から自分にぴったり合うベビー用品をレンタルすることができます。

ナイスベビーならはじめてのレンタルでも安心

赤ちゃんが使うものだし、レンタル品は衛生面が心配。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます

借りたものを壊しちゃったらどうしよう。

ナイスベビーの安心サポートで利用中に壊してしまっても弁償はありません。無料で交換いたします。

はじめての出産で何を用意すればいいのか分からない。

分からないこと、不安なことがあればいつでもお気軽にお電話ください。オペレーターが適切なアドバイスをします。

  • [月~金曜日]9:00~18:00
    [土曜日]9:00~12:00/13:00~18:00
    日・祝・第3土曜日 休み

ベビーベッドの組み立てがちゃんとできるか心配。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をしますのでご安心ください。

※ナイスベビー便配送エリアが限定されています。また組み立てには駐車スペースの確保をお願いしております。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をします

カタログ無料請求受付中!

・つるの剛士さんの子育てインタビュー

ベストファーザー賞にも輝いた先輩パパ!
つるのさんが語る「育児」とは?
ナイスベビー3つのオリジナルプランなどお
得な情報が盛りだくさん!