【2021年】便利な機能が満載!おすすめのA型ベビーカー10選!

ベビーカー

出産準備を始めると、外出先で見かけるベビーカーをついつい目で追ってしまいますよね!カラフルな色やおしゃれなデザインなどいろいろな種類があって、見ているだけでも楽しい気持ちになりますね♪

ベビーカーには、A型、B型、AB型、バギーなどと呼ばれるいくつかのタイプがあります。赤ちゃんの成長に合わせたベビーカーを選ぶ必要があり、値段やデザイン、軽さだけで選んではしまってはダメ!
まずは、ベビーカーの基本となるA型とB型の違いをしっかりと理解しておきましょう。

A型B型
・1ヵ月から使える
・月齢の浅い赤ちゃんを守る機能が充実
・両対面式が多い
・大きい、重い
・価格が高め
・AB型=軽いA型
・軽くてコンパクト
・価格が安め
・7ヵ月頃まで使えない
・リクライニングできないタイプがある
・対面式なし
・バギー=さらに軽いB型
> A型とB型ベビーカーは使い始め時期が違う!AB兼用、バギーも解説

ここでは、A型ベビーカーを選ぶ際に外せない5つの条件について解説、全ての条件をクリアしたおすすめA型ベビーカー10選【2021年版】を紹介します。
また、進化し続けるベビーカーの便利機能についても解説していきますので、自分にとって必要かを見定めてくださいね。

これから始まるベビーライフをエンジョイするために、この記事が参考になれば嬉しいです。

目次

1. 赤ちゃんに優しいA型ベビーカーは5つの条件が最重要!

A型のベビーカーを選ぶ際に必ずチェックしてほしいポイントが5つあります。
首すわり前の赤ちゃんを安全に快適にベビーカーに乗せるために必要な項目です。注意して見ていきましょう。

1-1. ほぼフルフラット!首すわり前でも安心なリクライニング

ベビーカー

SG基準ではリクライニング150度以上が条件となっていますが、170度以上倒せるベビーカーが主流です。フラットに近い状態なら生後1ヵ月の赤ちゃんでも安心して乗せることができますよね。

1-2. 路面から遠ざける!熱やホコリから赤ちゃんを守るハイシート

ハイシートは赤ちゃんを熱やホコリから守る機能

ハイシートのベビーカーなら赤ちゃんを高温の地面からできるだけ遠ざけることができます。また、地表近くで舞っているホコリや排ガスから遠ざけることもできます。
生後1ヵ月から使う機会のあるA型ベビーカーは座面の高さが50cm前後のハイシートタイプがおすすめです。

1-3. 強い日差しや風から守る!身体をすっぽり覆う大型幌

大型幌は紫外線や花粉から赤ちゃんを守る機能

幌の部分は、大きいといざという時に役立ちます。大きい幌があると、赤ちゃんをすっぽり覆ってくれる為、強い日差しや冷たい風、花粉などから赤ちゃんを守ってくれて安心です。

1-4. 小さな身体を振動から守る!衝撃吸収機能

足元からの振動を抑えるサスペンション機能があれば、赤ちゃんを守ってくれるので安心です。さらに首のすわらない小さな赤ちゃんには、しっかり厚みのあるクッションの付属しているものを選びましょう。路面の凹凸によって生じる走行時の揺れを、クッションが吸収して衝撃をやわらげてくれます。

1-5. 安全な品質であること!一定の安全基準を通過していること

ベビーカーは品質がしっかり保証されているものを選びましょう。その目印としてSGマークというものがあります。このようなマークがついている場合は、安全な商品として認めらた証になります。
海外の製品の場合は、EN規格やASTMマークが国際的に広く支持されている規格となっています。

一般財団法人 製品安全協会

2. 5つの条件をクリアしたA型ベビーカー厳選10選!

前章で紹介した5つの条件をクリアしたA型ベビーカーを価格順で紹介します。予算と合わせて比較し参考にしてくださいね。

2-1. 超軽量で気軽な外出が叶うシンプルベビーカー

★カルーンエアーAC【アップリカ】

持ち運びがラクにできる3.9kgの超軽量なA型ベビーカー。
走行中の振動をやわらげる「ゆれぐらガード」で赤ちゃんの全身を優しく守り、背もたれにある通気口と反射板で風を通し熱をカットする「Wサーモメディカルシステム」で温度上昇を防いで、赤ちゃんが快適に過ごせる工夫がされています。さらに、アップリカ独自の3年保証サービスにも対応。安心して使えるのも嬉しいポイントです。

● 価格:35,200円
● 対象:1ヵ月~36ヵ月頃(体重15kg以下)

カルーンエアーAC

5つの条件スペック
リクライニング121~157度両対面・背面両対面式
座面の高さ52cmタイヤサイズ小径(ダブルタイヤ)
大型幌本体の重量3.9kg
衝撃吸収バスケット容量[耐荷重]5kg[容積]18.5L
安全基準SG基準折りたたみ操作性

| >詳しくはこちら |

2-2. 小回り持ち運び優秀おしゃれなベビーカー

★ハグミー ゼット【ジョイー】

フレームカラーを好みで選べるおしゃれなベビーカー。折りたたみ簡単でフロントガードを持ち手にしてサッ運べびOK!車に載せる時も、自宅玄関でもスマートに収納することができます。レインカバーが標準装備されているのは嬉しいポイントです。

● 価格:42,900円
● 対象:1ヵ月~36ヵ月頃(体重15kg以下)

ハグミー ゼット

5つの条件スペック
リクライニング125~165度両対面・背面背面式
座面の高さ46cmタイヤサイズ14.7cm・17.2cm(シングルタイヤ)
大型幌本体の重量6.95kg
衝撃吸収バスケット容量耐荷重:3.6kg
安全基準EN(ヨーロッパ安全基準)折りたたみ操作性

| >詳しくはこちら |

2-3. 砂利道もぐんぐんすすめるオフロードベビーカー

★パーリウィザード【パーリ】

まるでマジックのように、一瞬にして自動で折りたたみできる驚きのベビーカーです。エスカレーターやバスに乗る際、たたむ動作に時間がかからずに行動できるのは嬉しいポイント。砂利道や石畳などの路面がガタついている通りも舗装された道と同じようにぐんぐん進める様に設計されています。アクティブなファミリーにおすすめの一台です。

● 価格:46,200円
● 対象:1ヵ月~48ヵ月頃(体重22kg以下)

パーリウィザード

5つの条件スペック
リクライニング110~170度両対面・背面背面式
座面の高さ50cmタイヤサイズ18cm・20cm(シングルタイヤ)
大型幌本体の重量7.8kg
衝撃吸収バスケット容量耐荷重:3kg
安全基準EN1888-2適合折りたたみ操作性

| >詳しくはこちら |

2-4. 折りたたみの薄さは感動レベル高コスパベビーカー

★クイッド【イングリッシーナ】

収納時の薄さが17.5cmとA型ベビーカー最高クラス!片手でスマートに折りたたむことができるため、移動をスムーズにしてくれます。雨よけ風よけに便利な専用レインカバーが標準装備。大径のタイヤで段差の乗り越え時のストレスを軽減してくれます。

● 価格:46,200円
● 対象:1ヵ月~体重17kg以下

クイッド

5つの条件スペック
リクライニング110~170度両対面・背面背面式
座面の高さ46cmタイヤサイズ16cm(シングルタイヤ)
大型幌本体の重量5.9kg
衝撃吸収バスケット容量耐荷重:3kg
安全基準EN(ヨーロッパ安全基準)折りたたみ操作性

| >詳しくはこちら |

2-5. コンパクト収納で遠出にも最適な高級ベビーカー

★ジェット2020 Special Edition Eclipse【シルバークロス】

シートの素材は立体的な素材を使用し、ロゴがあしらわれている部分は高級感のあるデザインになっています。
新幹線や飛行機での移動の際、収納棚に収まる収納サイズで、遠出でも一緒に持ち運ぶことができます。近くの散歩や遠出の旅行でも大活躍するベビーカーです。
また、収納ケース、レインカバー、ハーネスパッドも付属しているのも嬉しいポイントです。

● 価格:57,200円
● 対象:1ヵ月~体重25kg以下

シルバークロス

5つの条件スペック
リクライニング両対面・背面背面式
座面の高さ44cmタイヤサイズ13cm・15.5cm(シングルタイヤ)
大型幌本体の重量6.2kg
衝撃吸収バスケット容量耐荷重:5kg
安全基準ASTM F833-19トラベルシステム対応互換性カーシート
折りたたみ操作性

| >詳しくはこちら |

2-6. 家族みんなを笑顔にする革新を続けるベビーカー

★スゴカルSwitch plus エッグショック【コンビ】

シングルタイヤを採用し、走行性能が格段にUPし、大径のダブルタイヤが横揺れを軽減しました!赤ちゃんをまもるダッコシートが振動吸収し、インナークッションも体圧分散の3Dエッグショックシートでより安心で安全な仕様に。
ハンドルの角度調節ができるので、車に積むときや玄関で収納する時もコンパクトで持ち運びもラクにできます。

● 価格:[購入]69,300円[6ヵ月レンタル]24,200円
● 対象:1ヵ月~36ヵ月頃(体重15kg以下)

スゴカルSwitch

5つの条件スペック
リクライニング125~170度両対面・背面両対面式
座面の高さ53cmタイヤサイズ18cm(ダブル)14cm(シングル)
大型幌本体の重量5.5kg
衝撃吸収バスケット容量耐荷重:5kg
安全基準SG基準タイヤ自動切替機能
折りたたみ操作性
ハンドル角度調節

| > 購入 | > レンタル |

▼ こちらの商品を詳しく解説しています
スゴカルSwitchはタイヤが劇的進化!実際に動かしてみて感動したこと

2-7. 軽量コンパクトなスタイリッシュベビーカー

★メリオ カーボン【サイベックス】

驚くべきは、折りたたみ時のコンパクトさで、背面・対面のどちらを選んでも折りたたみ可能です。
フレームの可動部をなくしたことでぐらつかず、ハンドルを押した力がそのままホイールに伝わるので、お子さまが成長しても滑らかな押し心地です。さらに、赤ちゃんも快適に過ごせる、通気性抜群のメッシュファブリックシートは日本の気候に対応した素材です。
日本の環境に合わせた数々の魅力的な機能とスタイリッシュなデザインによって、ファンが増え続けているブランドです。

● 価格:69,300円
● 対象:1ヵ月~36ヵ月頃(体重15kg以下)

メリオ カーボン

5つの条件スペック
リクライニング107~166度両対面・背面両対面式
座面の高さ52cmタイヤサイズ16cm(シングルタイヤ)
大型幌本体の重量5.8kg
衝撃吸収バスケット容量[耐荷重]5kg[容積]38L
安全基準欧州安全規格EN1888準拠製品折りたたみ操作性
トラベルシステム対応サイベックス
ハンドル角度調節

| >詳しくはこちら |

2-8. トラベルシステム&両対面式多機能ベビーカー

★トリヴ【ヌナ】

A型の中でも大型ですが、付属品には、チャイルドシート(別売り)とのドッキングの時に使うアダプターとレインカバーが標準装備されています。トラベルシステムに対応しているため、多用途で活躍してくれるベビーカーです。
本体の重さは、9.75kgと重さがあるため、公共交通機関をあまり使わず、徒歩で平坦な場所やバリアフリーな通りを利用する際に適しています。路面が砂利や芝生などのでこぼこした道も、タイヤが大きいため、軽い力でどんどん進めるベビーカーです。

● 価格:74,800円
● 対象:1ヵ月~48ヵ月頃(体重22kg以下)

トリヴ

5つの条件スペック
リクライニング両対面・背面両対面式
座面の高さ52cmタイヤサイズ18cm・19cm(シングルタイヤ)
大型幌本体の重量9.75kg
衝撃吸収バスケット容量耐荷重:4.5kg
安全基準EN(ヨーロッパ安全基準)折りたたみ操作性
トラベルシステム対応PIPAシリーズ
ハンドル角度調節高さ5段階調整

| >詳しくはこちら |

2-9. 押しやすさと機能充実のハイグレードベビーカー

★ノートアール【ピジョン】

押しやすさにこだわったノートアールは大径のシングルタイヤとスイング式のサスペンションを装備し、でこぼこ道でもストレスなく進める工夫がされています。
ハンドルはレザー調で上品なデザインで、角度調整だけでなく伸縮も可能で使う人の身長差があっても安心です。また、大型幌は、傘同等の撥水加工があり、突然の雨にも対応できるのは、うれしいポイントですね。

● 価格:79,750円
● 対象:1ヵ月~36ヵ月頃(体重15kg以下)

ノートアール

5つの条件スペック
リクライニング115~170度両対面・背面両対面式
座面の高さ62cmタイヤサイズ18cm・20cm(シングルタイヤ)
大型幌本体の重量7.9kg
衝撃吸収バスケット容量耐荷重:5kg
安全基準SG基準タイヤ自動切替機能
折りたたみ操作性
ハンドル角度調節

| >詳しくはこちら |

2-10. 新生児も安心のコンパクト三輪ベビーカー

★ココプレミア フロムバース【エアバギー】

エアバギーは、三輪ベビーカーを専門に開発している日本のメーカーです。オフロードタイヤを使用している為、空気のような押しやすさで走行性は抜群。大きく見えますが、狭い改札も通り抜け可能なコンパクト設計は嬉しいポイント。
お誕生からすぐ使用するなら『フロムバースシリーズ』が一押しです。さらに、トラベルシステムにも対応しているため、外出が頻繁なご家庭におすすめのベビーカーです。

● 価格:82,500円
● 対象:1ヵ月~48ヵ月頃(シート耐荷重:22kg)

ココプレミア フロムバース

5つの条件スペック
リクライニング115~155度両対面・背面背面式
座面の高さ44cmタイヤサイズ20.32cm(オフロードタイヤ)
大型幌本体の重量10.3kg
衝撃吸収バスケット容量[耐荷重]5kg[容積]17L
安全基準EN1888-2適合折りたたみ操作性
トラベルシステム対応マキシコシ

| >詳しくはこちら |

3. A型ベビーカーは無限に進化中!自分に必要な機能を選ぶ

1章では、A型のベビーカーを選ぶうえで最重要の5つのポイントを解説しましたが、この他にも、国内外のベビーカーメーカーがアイディアを出し、赤ちゃんの快適性や大人の操作性や利便性を追求した機能が沢山あります。
ここでは、進化するA型ベビーカー機能について解説していきます。住環境や移動手段、家族構成や生活スタイルに合わせて自分にはどの機能が必要か選んでいきましょう。

3-1. 赤ちゃんの様子が見れる!両対面式機能

両対面式とは、赤ちゃんと向かい合って走る対面走行と、赤ちゃんも進行方向に向かって走る背面走行と切り替えることができる機能のことです。赤ちゃんがベビーカーに慣れるためにもとても重宝する機能です。

ベビーカー 対面 背面

こんなママパパにおすすめ!

・赤ちゃんの様子を見ながら操作したい
・赤ちゃんの感じる不安を解消したい
・外の景色を見せながら散歩したい

3-2. 進行方向のタイヤが自動でフリーに!操作性重視

自動的に前輪がキャスター(フリー)になる機能を持ったベビーカーは、つねに小回りがきいて、行きたい方向にスムーズに行けるのでおすすめです。
ベビーカーメーカーごとに、コンビでは「オート4キャス」、アップリカでは「オート4輪」という機能名で紹介されています。

オート4キャス、オート4輪機能

こんなママパパにおすすめ!

・小回りや方向転換をスマートにしたい
・日差しや風向きに合わせてスムーズに切り替えたい

3-3. 大きいタイヤで進みやすい!走行性重視

段差を越える時や石畳、砂利道などを通る場合、大きいタイヤなら軽い力で前に進ませることができます。また、振動が赤ちゃんに伝わりにくくなり、悪路でもストレスが少なく走行できます。

ベビーカー

こんなママパパにおすすめ!

・段差の多い道や悪路を気にせず進みたい
・ベビーカーを少ない力で押し進ませたい
・赤ちゃんに伝わる振動や横揺れを軽減したい

安定性を重視の場合は「ダブルタイヤ」走行性を重視なら「シングルタイヤ」のモデル

ダブルタイヤ
左右に方向転換をしにくいですが、線路の溝や道路の隙間に挟まりにくく、安心して操作できるのがメリット。タイヤ自体は軽量につくられています。

シングルタイヤ
安定性はダブルタイヤに劣りますが、タイヤの回転が連動しやすく、操作性に優れていて、走行音も静かなのがメリット。タイヤの重さは、安定性を生み出すためやや重めです。

3-4. 折りたたみ簡単&自立!スマートに移動効率重視

赤ちゃんと出かける際、移動中エスカレーターや階段を使用する場合、折りたたんで持ち運ぶことが必要になります。また、病院などの移動先でベビーカーを預ける際、たたんで置くことも想定されます。赤ちゃんを抱っこしたまま折りたたみができる機能やしっかり自立するのは、とても便利な機能です。

ベビーカー

こんなママパパにおすすめ!

・ベビーカーを持ってお出かけすることが多い
・移動先で簡単にたたんで置くことが多い
・玄関保管スペースがあまり広くない

3-5. 階段があってもOK!持ちやすい軽量重視

できるだけバリアフリーな場所を選んで行っても、階段やエスカレーターを通ることもあります。ベビーカーをもって赤ちゃんを抱っこすることが多く予想されるなら、軽量であることを重視しましょう。A型ベビーカーの重さが5kg程度なら許容できる重さと言えるでしょう。

ベビーカー

こんなママパパにおすすめ!

・自宅玄関まで階段や歩道橋などがある
・エレベーターのない建物や施設を利用することがある

3-6. 車移動がメイン!トラベルシステム対応

新生児からベビーカーの利用ができるトラベルシステムなら、出産退院時にも使用が可能です。車に取り付けるチャイルドシートに赤ちゃんを乗せて専用ベビーカーにドッキングすれば、移動もスムーズにできます。
特に車がメインのパパママの場合、トラベルシステムがおすすめです。

トラベルシステム

こんなママパパにおすすめ!

・新生児の退院時からベビーカーを使いたい
・上の子の用事で赤ちゃんを連れていくことがある
・駐車場と家までの距離がある

3-7. 買い物帰りも安心!バスケットの容量

A型のベビーカーにはバスケットがついているかも重要なポイントです。赤ちゃん連れで買い物した後、荷物を載せるバスケットの容量が大きく、出し入れしやすいものならより安心です。

ベビーカーかご

こんなママパパにおすすめ!

・買い物にベビーカーを利用する
・赤ちゃんと自分だけの外出が多い

3-8. 押し心地よし!ハンドルの角度調節機能

ハンドルの角度が調節できるベビーカーが急増中です。コンパクトに収納したい場合は、特に便利な機能です。また、身長差のある大人が共有して使う場合も、押しやすい角度に調節できたり、長さを調節できるのも魅力です。

ベビーカー

こんなママパパにおすすめ!

・背丈の異なる大人が利用することがある
・たたんでしまう時や車に乗せる時によりコンパクトに収納したい

4. 最後に

自分好みのベビーカーに出会えましたか?

一般的なA型のベビーカーは、3~4歳頃まで使えると記されていますが、その期限まで1台で済むということは少ない様です。
先輩ママパパに聞いたA型ベビーカーの使用期間は、以下のようなアンケート結果となりました。

A型ベビーカーはいつまで使った?

A型ベビーカーは、中心価格帯が4~5万円です。少しでも節約したい派の方は、安心感のあるベビーカーの「型落ちで購入!」又は、「レンタルする!」という選択もあります。

国内外のメーカーから毎年のように、より改善された商品が生み出されています。4月~5月に発売開始されるため、前シーズンのものはこの時期に比較的お手頃価格で購入できることもあります。

新しさにこだわりたいか、お得に購入したいか、レンタルで必要期間だけ使うかなど、検討して下さいね。

ベビーカーの出番は、病院や買い物の用事など、成長と共に徐々に多くなっていきます。
基本の赤ちゃんにとって安心安全な商品選びをして、生活環境や家族構成によって、好みの機能を付加して選んでくださいね!最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※記事内容は2021年5月現在の情報です。

短期で使うモノはレンタル
長く使うモノはお得に購入♪

チャイルドシートが最大6,900円もおトクに!

レンタルと購入がセットになったおトクなプラン『借りて』+『買って』

「借りて買って」対象商品のレンタルと購入を同時に注文すれば、購入品のチャイルドシートが割引きに!ベビーシートはレンタルチャイルドシートは購入して、かしこく乗り換えしましょう!

ベビー用品のレンタルは
ナイスベビーにおまかせ!

取り扱いレンタル商品400種類、在庫数3万点以上!
ベビーベッドを中心にベビーカーやチャイルドシート、ハイローチェアなど最新モデルを含め、数多くの商品の中から自分にぴったり合うベビー用品をレンタルすることができます。

ナイスベビーならはじめてのレンタルでも安心

赤ちゃんが使うものだし、レンタル品は衛生面が心配。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます

借りたものを壊しちゃったらどうしよう。

ナイスベビーの安心サポートで利用中に壊してしまっても弁償はありません。無料で交換いたします。

はじめての出産で何を用意すればいいのか分からない。

分からないこと、不安なことがあればいつでもお気軽にお電話ください。オペレーターが適切なアドバイスをします。

  • [月~金曜日]9:00~18:00
    [土曜日]9:00~12:00/13:00~18:00
    日・祝・第3土曜日 休み

ベビーベッドの組み立てがちゃんとできるか心配。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をしますのでご安心ください。

※ナイスベビー便配送エリアが限定されています。また組み立てには駐車スペースの確保をお願いしております。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をします

カタログ無料請求受付中!

・つるの剛士さんの子育てインタビュー

ベストファーザー賞にも輝いた先輩パパ!
つるのさんが語る「育児」とは?
ナイスベビー3つのオリジナルプランなどお
得な情報が盛りだくさん!