密着できて幸せ!ベビースリングおすすめ13選!正しく使うポイント解説

スリング

ベビースリングは、新生児から2~3歳の幼児まで手軽に使用できる抱っこひもとして人気の育児アイテム。布1枚で、赤ちゃんをすっぽり覆ってしっかりホールドとします。日差しをさえぎったり、授乳の目隠しにしたり、使い方次第で幅広い用途で活躍します。また、コンパクトに折りたためるので持ち運びにもとっても便利!セカンド抱っこ紐としても人気のアイテムです。

筆者自身、第一子の生後1ヵ月のころ、慣れない抱っこでけんしょう炎になり、授乳や寝かしつけに限界を感じ始めていました。そんな時、ベビースリングを紹介していたテレビ番組でその魅力を知ることとなり、迷わず購入し使い始めるようになりました。
購入後は正しい抱っこの仕方の動画を何度もみて練習し、使い方を覚えました。基本抱きをマスターしたら、腰抱きにしたり、前向き抱っこにしたり、自由に抱っこができて、家の外でも中でも大活躍の手放せないアイテムとなっていきました。

ベビースリングの使い方は、コツさえつかんでしまえば簡単!はじめはうまくいかなくて、赤ちゃんが泣いてしまうかもしれませんが、慣れてしまえば大丈夫!ベビースリング販売店のYouTube動画などを活用すると、すんなりと抱っこできるようになりますよ。

ここでは、ベビースリングのタイプや素材、対象月齢などの選び方のポイントを紹介しています。さらに、ベビースリングを使う時に注意しなければならない点についても詳しく解説していますので参考にしてくださいね。誰が使うのか、どんなシーンで使うのかなどシチュエーションをイメージすると商品選びはスムーズになりますので、この記事を読みながら是非イメージもしてみてくださいね。

ママの心音が聞こえる空間は赤ちゃんにとって1番安心できる居心地のいい場所。包み込むスリングの中は、まるで大好きなママのおなかにいるよう。ママにとっても赤ちゃんにとっても、かけがえのない抱っこの幸せな時間をさらに楽しんでくださいね。

1. タイプ別おすすめポイント!自分に合うスリングを選ぼう!

べビースリングは、抱き方のバリエーションをマスターすれば、これ一つで便利に長く活躍してくれるアイテムです。
リングタイプやバックルタイプなど種類がいくつかありますので、それぞれの特徴を知って自分に合うスリングのタイプを選んでいきましょう。
ママ一人で使うのか、パパと共有するか、コンパクトになるものがいいかなど、使用シーンをイメージするとアイテム選びがスムーズになりますよ。では、早速みていきましょう!

1-1. コツをマスターすればどこでも楽々抱っこできる!『リングタイプ』

スリング

☆こんな人におすすめ☆

ママとパパ一緒に共有したい
授乳ケープの代用としても使いたい
コンパクトになるものがいい
ファッションとしてベビースリングを取り入れたい

最も基本的なタイプ。端にリングがついた『リングスリング』は、ふたつのリングで1枚布の長さを調節して大きさや密着感を調整して使用します。使いこなすには、練習は必須!販売店の動画を見ながら抱っこの練習をしましょう。
筆者一押しは、こちらのリングタイプです。垂れ下がるテール部分が、授乳ケープ代わりになったり、エアコンの効いた室内でもサッと覆えるので、外出先や移動中にも大変便利です!

1-2. サイズ調節簡単!ママパパ一緒に使える『バックルタイプ』

スリング

☆こんな人におすすめ☆

簡単にサイズ調節できるものがいい
着脱が楽にできるものがいい
ママとパパ一緒に共有したい

バックルで長さの調節できる着脱が簡単なタイプ。抱っこする人の体格にサイズを合わせてあらかじめ調節できるので、比較的に付けはずしが楽にできるタイプです。あらかじめしっかり調整して赤ちゃんが袋のなかに埋もれないように注意しましょう。

1-3. 使う人の身体にぴったりフィット!楽々抱っこできる『チューブタイプ』

スリング

☆こんな人におすすめ☆

都度の調節が不要で簡単に装着できる
自分専用の抱っこ紐が欲しい
サッと取りだしですぐ抱っこしたい

布を筒状に縫ったベビースリング。長さの調節はできませんが、リングスリングより着脱が簡単で初心者向きのタイプです。たすき状に全体が輪っかのように縫製されたチューブタイプは、使う人の身体に合わせてサイズを選んで購入しましょう。留め具がないので、よりコンパクトで軽量なので持ち運びにおすすめです。

人気急上昇中!おしゃれママに大人気『ベビーラップ』
スリングベビースリングは、たすき掛けのスタイルで使う抱っこ紐ですが、ベビーラップは、両肩に幅広の布を巻きつけて抱っこするタイプのものです。サイズも柄も豊富なベビーラップは、使用方法をマスターすればバリエーションが増えて自由自在に抱っこできるアイテムです。ここ最近は、Tシャツ感覚で簡単に装着できるものも登場し、SNSで人気を集めています。

2. タイプ別!おすすめのスリング13選!

前章で解説したベビースリングのタイプ別に、高評価な口コミの多いおすすめのスリングをご紹介します。

2-1. リングタイプおすすめ3選

キュット ミー!【北極しろくま堂】

北極しろくま堂

使用月齢生後2週目~3歳頃(体重16kgまで)
素材コットン100%
サイズ180cm×75~80cm
価格11,000円
全国の産院や助産院でも取り扱われている「キュットミー!」 コットン100%のサラッとした柔らかく、肌ざわりの良い布を使用しているので、保温性や通気性に優れたスリングです。肩部分には、柔らかいパッドが入っているので肩を優しく包み込みます。 布を留めるリングは安定感があり、重さや衝撃でずり落ちてこないので安心です。

ファムベリースリング【ファムベリー】

ファムベリー

使用月齢新生児~2歳頃(体重約15kgまで)
素材コットン100%
サイズ縦約220×横約80cmまで
価格8,580円
とにかく「おしゃれ」と評判のファムベリースリング。 人気のベーシックカラーは、どんなファッションにも合いやすくパパママ兼用で使うことができます。美しいドレープラインでスタイルアップ効果も♪テールは授乳時の目隠しやブランケット、日よけとして大活躍の優れもの。 オシャレだけではなく、安全性も追求されており、糸をはじめ全ての材料を日本国産を使用して縫製・検品など全てを日本国内で行っている安心の日本製です。
> 使い方動画はこちら
メッシュスリングFil’Up【DADWAY】

DADWAY

使用月齢新生児3.2kg~15kgまで
素材コットン100%
サイズ縦172×横40cm
価格8,800円~
非常に柔らかいメッシュの素材で作られたFil’Upは、初心者でも簡単に抱っこすることができ、通気性抜群で夏場に特におすすめ!抱っこするママもパパも共有して使えるベビースリングです。スリング素材と同じ網でできたミニバッグ付きはうれしいポイントです!

2-2. バックルタイプおすすめ4選

ベビースリング【ババスリング】

ババスリング

使用月齢新生児~24ヶ月頃(体重13kgまで)
素材コットン100%
サイズベルト幅約63cm~140cmまで
安全基準アメリカ安全基準ASTM F2907-15適合
価格12,100円
オーストラリア発メーカーで現在は世界中で展開しているベビースリングです。職人がひとつひとつ丁寧に手染めしたコットン100%の布地が使われているので、肌の弱い子でも安心して使用可能。斬新な柄と豊富なカラー展開が大きな魅力のひとつです。 使用しないときは小さく畳んで専用ケースにコンパクトに収納できるのでラクに持ち運ぶことができます。

ベビースリング【ケラッタ】

ケラッタ

使用月齢新生児~2歳頃(体重13kgまで)
素材コットン100%
重量460g
安全基準SGマーク適合
価格2,680円
「バナナ抱き」「リラックススタイル」「コアラ抱き」「カンガルー抱き」「ヒップスター抱き」「授乳カバー」と使用場所や赤ちゃんの成長に合わせて6通りの抱っこができます。 布を広げれば授乳カバーと使用することができるのでケープを持ち運ぶ必要がありません。ただでさえ荷物が多くなる時期にとてもありがたい機能ですね。
ベビースリング【CUBY】

CUBY

使用月齢新生児~2歳頃(体重15kgまで)
素材コットン100% 夏用メッシュ
安全基準国内安全基準適合品
価格2,999円
人間工学に基づいて設計されたベビースリング。赤ちゃんにはもちろんのこと、使うママ、パパの体にも優しい設計のベビースリングです。新生児期から2歳頃まで長い期間使用できます。クッションたっぷりの肩ストラップ体にかかる負担を軽減してくれます。メッシュ素材を使用、熱のこもりを防いでくれる仕様になっています。
> 使い方動画はこちら
ベッタ キャリミー!【ベッタ】

ベッタ キャリミー!

使用月齢新生児~2歳頃(目安:11.3kg)
素材コットン100%
サイズ[肩ひも]42~60/12cm(※ファスナー調節) [袋]92/58cm
重量250g
価格7,590円~
ベッタ独自の立体裁断は、赤ちゃんがすっぽり包める大きめサイズ。底が丸くなっているので赤ちゃんが動いても安定感のある抱っこができて安心です。カラーバリエーション豊富で自分好みの色・柄を見つけやすいのもうれしいポイントです。肩ひもにサイズ調節用のファスナーが付いているので、パパもママも共有して使うことができます。

2-3. チューブタイプおすすめ3選

日本製ベビースリング【カドルミー】

カドルミー

使用月齢新生児3kg~24ヶ月(13kg)
素材コットン65% ナイロン35%
重量380g
サイズM・L
価格12,100円
安心安全の国内生産、1点1点丁寧にこだわって縫製されたベビースリングです。ニット素材で手足を自由に伸ばせる仕様で快適性を追求したつくりになっています。肩にあたる部分は幅広の為、ママの肩や腰への負担も軽減され、赤ちゃんの寝かしつけにぴったりのベビースリング。繊維製品における安全性の国際規格『エコテックス規格100製品分類l』を取得。製品分類Iはベビー用品に対する特に厳しい規格で、健康を損なう有害物質を含んでいないことを証明するものです。2サイズ展開の為、体に合ったものを選ぶようにしてくださいね。
AKOAKOスリング【AKOAKO-STUDIO】

AKOAKO

使用月齢新生児~36ヶ月頃
素材コットン100%
サイズXXXS・XXS・XS・XS-S・S・S-M・M・M-L・L
価格2,680円
楽天ランキングで1位を獲得するほど人気の高い「AKOAKOスリング」。最大の魅力は“完全オーダーメイドで、カラー、生地、サイズの全てを自分好みで選ぶことができます。メーカーサイトのサイズ選びのポイントを参考に選ぶようにしてください。 自分にピッタリで使いやすく、たったひとつの特別なスリングがつくれるので出産祝いなどプレゼントにも最適です。小さく畳むこともできるので携帯用にも便利♪
> 使い方動画はこちら
トンガ・フィット【FILT】

トンガ

使用月齢腰がすわって~36ヶ月頃(体重15kgまで)
素材コットン100%
重量104g
サイズXS・S・M・L
価格3,850円
フランス生まれの持ち運びにも便利な超コンパクトベビースリングです。歩くようになった赤ちゃんと外出する時、いざという時にもサッと取り出して抱っこできるのはとても便利です。長時間の抱っこには不向きのため、セカンド抱っこ紐として持っておくのがおすすめ。大き目のサイズを選んでしまうと赤ちゃんが下がってしまい支え辛いので、少し小さめをえらぶのがポイントです。

2-3. ベビーラップおすすめ3選

コニー抱っこ紐【コニー】

コニー

使用月齢新生児~36ヶ月頃(体重20kgまで)
素材ポリエステル62%・コットン33%・ポリウレタン5%
重量200g
価格12,100円
肩と背中の上体全体で重さを分散させて、ウエストや腰の負担を軽減。産後の腰痛に悩むママにぴったりな抱っこ紐です。背中の内側のストレッチエアメッシュは装着者のカラダに合うように伸び、弾力性の良い布地なので新生児期でも安心して使用できます。 200gの超軽量で畳んで付属の袋にしまえば、コンパクトになり持ち運びにも便利です。
> 使い方はこちら
ピッタリラップ【バディバディ】

バディバディ

使用月齢生後10日頃~36ヶ月頃
素材コットン95%・ポリウレタン5%
サイズウエスト最大120cmまで
重量580g
価格5,880円
「新生児対面抱っこ」「対面抱っこ」「腰抱っこ」の3つ抱っこが可能。成長に応じて最適な位置で使用できます。 収納する時は、布をくるくる巻いてウエストポケットへ収納できるので外出時でもかさばりません。 ラップタイプは装着が慣れるまで難しいと感じる方が多いですが、ホームページには画像付きの細かな装着方法の掲載がされているので初心者の方でも安心です。

Boba Wrap【boba】

Boba Wrap

使用月齢新生児~ヶ月頃(体重約20kgまで)
素材コットン95%・スパンデックス5%
サイズ約5m
価格[オーガニック]9,900円[クラシック]7,700円
カラダ全体に布を巻くので、赤ちゃんの体重が分散されて肩と腰の両方の負担が軽減。長時間抱っこをしていても疲れにくく、肩こりや腰痛持ちの方でも使いやすいです。口コミでは、赤ちゃんとの密着度が高いといった声が多くぴったりと密着することによって赤ちゃんに安心感を与えて、安定して使用することができます。

※表示はすべて消費税10%込みの価格です。

3. スリングを使う時に注意すべき4つのこと

スリングの使い方にはいくつか注意点すべきポイントがあります。間違えた使い方をしていると思わぬ事故につながってしまうこともあります。スリングを使用する前は、リングに破損している箇所がないか、布は破れていないかなどを常に確認するようにしてください。

3-1. 使用方法を十分に理解・練習すること

購入商品の取扱説明書をよく読み、事前に抱っこの練習をしましょう。練習を重ねることで、正しく抱っこできるようになります。販売店のサイトなどでも、スリングの使い方を動画や画像で紹介していますので確認してください。使い慣れるまでに時間がかかることが多い為、赤ちゃんの代わりにぬいぐるみやお米の入った袋などで試してみてください。

3-2. 必ず赤ちゃんに手を添えること

首がすわるまでは必ず手を添えて抱っこしてください。スリングはママの片方の肩だけで支えるものが多く、ベビーキャリーと比較すると安定感にかけてしまいます。必ず赤ちゃんに手を添えて支える必要があります。

3-3. 赤ちゃんの落下に注意すること

前かがみになると危険です。落ちたものを拾う時や赤ちゃんが大きくのけぞったりすると落下する恐れもあります。スリングの場合、間違った使い方をしているとはリングがゆるんでしまい赤ちゃんの落下の原因になってしまいます。スリングを使う場合は、くれぐれも赤ちゃんの落下に注意して使いましょう。

3-4. 毎回違う方の肩にかけて使用すること

スリングは片方の肩にかけてたすき状で使うものがほとんどです。毎回同じ方の肩ばかりでは肩を痛めてしまうこともあるので、スリングを使うときは毎回違う方の肩にかけるようにしましょう。

出典:大切な赤ちゃんに安全で快適な抱っこを(JCCC抱っこひも安全協議会)

4. さいごに

最近は、ベビーキャリーをメインに使うママパパが多く、ベビースリングやベビーラップをセカンド抱っこ紐として持つ方も多いようです。ママやパパの生活や育児の仕方も多様化してきています。使うシチュエーションに合わせて、自分に合った抱っこ紐を持つことで、赤ちゃんとの生活がより快適になっていきますよ。
抱っこをずっとしなければならない時、本当に体力も使うし疲れますよね。でも、赤ちゃんの愛おしさを全身で感じることができる貴重な期間です。抱っこを卒業するまでは、思いっきり抱っこしてあげてくださいね。

今こそ使うべきハイローチェア
迷わずレンタルしよう!

ハイローチェアイラスト日中の赤ちゃんの居場所、確保してますか?お昼寝できたり、遊んだり、お座りできたり、どこでも簡単に移動できる赤ちゃん専用のスペース。ハイローチェアやバウンサーがあれば、赤ちゃんもご機嫌、ママも安心して赤ちゃんと一緒にいることができます。使う期間は短いけど、あったら絶対に便利なスイングチェアたち。色々な種類から生活スタイルに合うものを、レンタルを活用して上手に便利に使ってみましょう!

ハイローチェア写真

バウンサー写真

ベビー用品のレンタルは
ナイスベビーにおまかせ!

取り扱いレンタル商品400種類、在庫数3万点以上!
ベビーベッドを中心にベビーカーやチャイルドシート、ハイローチェアなど最新モデルを含め、数多くの商品の中から自分にぴったり合うベビー用品をレンタルすることができます。

ナイスベビーならはじめてのレンタルでも安心

赤ちゃんが使うものだし、レンタル品は衛生面が心配。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます

借りたものを壊しちゃったらどうしよう。

ナイスベビーの安心サポートで利用中に壊してしまっても弁償はありません。無料で交換いたします。

はじめての出産で何を用意すればいいのか分からない。

分からないこと、不安なことがあればいつでもお気軽にお電話ください。オペレーターが適切なアドバイスをします。

  • [月~金曜日]9:00~18:00
    [土曜日]9:00~12:00/13:00~18:00
    日・祝・第3土曜日 休み

ベビーベッドの組み立てがちゃんとできるか心配。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をしますのでご安心ください。

※ナイスベビー便配送エリアが限定されています。また組み立てには駐車スペースの確保をお願いしております。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をします

カタログ無料請求受付中!

・つるの剛士さんの子育てインタビュー

ベストファーザー賞にも輝いた先輩パパ!
つるのさんが語る「育児」とは?
ナイスベビー3つのオリジナルプランなどお
得な情報が盛りだくさん!