大ヒット!扉付き置くだけベビーゲート『おくトビラ』人気の理由を解説

おくトビラ

赤ちゃんがハイハイを始めると、やっとだった前進がいつの間にか方向転換も自由自在、あっという間にスピードアップ。ふと目を離したちょっとしたスキにとんでもないところに移動して、ドキッとする瞬間も増えてきますよね。

家の中に潜む危険から赤ちゃんを守るため、ベビーゲートの設置を本気で考え始め、この記事に辿り着いた方も多いことと思います。

ベビーゲートには様々な種類がありますが、ここ数年特に人気なのが「置くだけタイプ」のベビーゲートです。以前の置くだけタイプは低めの高さでまたぐ仕様でしたが、扉付きが出たことでその人気に火がつきました。

今回はこの置くだけタイプの大ヒット商品、日本育児のおくトビラにフォーカスし、人気の理由に迫ります!
扉がついていることで、またぐ必要がなく楽に通れること、魅力はそれではなく多岐にわたります。細かな機能や種類やサイズのバリエーションについても詳しく紹介していきます。

ベビー用品は必要だと思った時が導入する絶対的なタイミング。赤ちゃんの安全を守るために、ママパパの安心を買うためにも、是非導入を検討してくださいね。

1.  置くだけの簡単設置で扉もついてる!だから『おくトビラ』

『おくトビラ』その名が示す通り、置くだけタイプのベビーゲートに扉がついた構造。では一体何がそんなに支持されているのか。その人気の秘密をちょっとのぞいてみましょう。

1-1. 組立て簡単!あっという間に設置完了

おくトビラの組立ては簡単!組み立てが苦手な方でもママ一人でも簡単に設置が完了します。最初のスタンドフレームの取り付けだけネジ止めがありますが至って簡単です。箱から出して5分以内に設置まで完了します。

おくトビラ

ナイスベビーラボの女性スタッフが1人で組立てした動画がご覧いただけますので、組立てイメージの参考にしてくださいね。

1-2. 設置場所を選ばずどこでも置ける

例えば、突っ張りタイプのベビーゲートの場合、簡単にどこでも設置できそうですが、壁があっても設置面の強度や、幅木の位置などの都合で取り付けできないことがあります。

その点、置くだけの「おくトビラ」なら、場所を選ばずどこにでも設置することができます。固定していないので、さっと持ち上げて好きな場所への移動も簡単。いくつもベビーゲートを設置する必要もなく、これ一つで必要な時に必要な場所で使えるのも大きな魅力の一つです。

おくトビラ

1-3. 超便利!手前にも奥にもトビラが開く

扉はロックシステム付きで赤ちゃんが簡単には開けられない構造。ロックボタンを押せば片手で簡単に開けることができます。手前にも奥にも開く両開き設計、扉を90度以上開ければ手を放しても開いたままキープ、90度以下なら扉は自動的に閉まります。
またぐ必要のない簡単開閉でストレスなく使えるのが嬉しいですね。

おくトビラ

1-4. 壁や柱が傷つく心配なし

おくトビラに限らず置くだけタイプの特徴として、家を傷つける心配が不要というメリットがあります。
賃貸や新築の家では傷はつけたくないですよね。突っ張りタイプも壁に穴をあけずとも、壁紙がはがれることは避けて通れませんが、置くだけタイプならは安心です。

それでも置くだけタイプも素材や構造によっては、壁と接触する部分が擦れて傷をつけてしまうこともあります。おくトビラはその点も配慮し、壁と接触する部分に取り付けるコーナークッションが付属していますので、壁も商品も傷つく心配がありません。また、素材も布製タイプを選べば、万が一ぶつけてしまった時の衝撃を軽減することができます。

おくトビラ

1-5. 置くだけなのに安定する仕組みがコレ!

日本育児の置くだけタイプにはセーフティプレートと言われるステップ台がすべて設置されています。置くだけタイプが安定する秘密はこのセーフティプレートにあります。
赤ちゃんがセーフティプレートに乗った重さで固定されることで、ベビーゲートが動かない仕組みになっています。

おくトビラ

1-6. 簡単にコンパクト折りたためて収納も楽!

簡単設置のおくトビラは、使わない時も簡単収納。足元のプレートは引っ張って持ち上げるだけ。2つの動作だけで簡単に折りたたむことができます。
パネルを折り曲げてたたみ抱え込んでプレートのフレームを持つだけで持ち運び簡単。安定して自立するので、少しのスペースがあればどこでも置けて、使わない時の収納場所にも困りません。

おくトビラ

1-7. 好みや用途で選べる豊富なバリエーション

おくトビラシリーズは、カラーや素材、サイズのバリエーションが豊富。用途やインテリアに合わせて好きなタイプから選ぶことができます。

おくトビラ Sサイズ

おくトビラ

おくトビラ Lサイズ

おくトビラ

おくトビラ ホワイトスチール/おくトビラ ヒーターガード

おくトビラ

おくトビラ Sサイズ
対応間口約82~122cm
重さ約6kg
価格[購入]12,670円[レンタル]4,510円~
| > 購入 | > レンタル |
おくトビラ Lサイズ
対応間口約198~246cm
重さ約10kg
価格[購入]19,140円[レンタル]6,050円~
| > 購入 | > レンタル |
おくトビラ ホワイトスチール
対応間口約82~122cm
重さ約7.7kg
価格12,018円
| > 詳しくはこちら |
おくトビラ ヒーターガード
サイズ[直線]幅175cm~193cm×奥行67cm[コの字]幅78cm×奥行106cm
重さ約11.3kg
価格20,166円
| > 詳しくはこちら |

2. ハイハイが始まりそうになったらすぐ使ってほしい!

前章を読んでいただいて、おくトビラの特長をご理解いただけたことと思います。

ベビーゲートはヨチヨチ歩きが始まって目が離せなくなり、購入する方も多いのですが、置くだけタイプにおいては、それではちょっと遅いんです。
ここでは、おくトビラの導入すべきタイミングについて解説していきますので参考にしてくださいね。

2-1. 危険を感じる前に設置しよう

ずりばいが始まったり、ハイハイしそうな気配を感じたら、ゲートの設置準備を進めましょう。ハイハイを始めたらその後の行動力はすさまじくアップしていきます。中にはハイハイせずにいきなり歩き出す赤ちゃんもいます。家の中の危険物から赤ちゃんを守るためにも、すぐに設置準備に取り掛かれるように、商品選定は早めに進めておきましょう。

おくトビラ

2-2. 知恵がつく前の設置がおすすめ

早めにゲートを設置することで、ゲートのある風景が当たり前の環境を作ることができます。
ヨチヨチしだしてからいきなりゲートが現れ、行きたいところに行けなくなると、何とかして向こう側に行こうと必死にゲート越えを試みる赤ちゃんもいます。
ゲートの端からうまく入り込んできたり、力づくでずらしたり、一度脱出に成功すれば、赤ちゃんの勝利も同然、それ以降ゲートの効力は一気に下がってしまうという事態に陥ります。

突っ張り式であってもいつかは自分で扉を開けて入ってくるようになりますが、突破される時期は遅ければ遅いほどよし。置くだけタイプは固定式に比べて突破されやすい傾向にありますので、できるだけ早い時期から使うことをおすすめします。

おくトビラ

3. 使用期間の短い『おくトビラ』はレンタルで使うべき

前章でお伝えした赤ちゃんの「ゲート越え」にもあるように、置くだけタイプが本当に活躍するのは、赤ちゃんが活発に動くようになる前までの短い期間です。
赤ちゃんの行動範囲がさほど広くない頃には、赤ちゃんの居場所に合わせて簡単に移動でき、どこでも設置できる置くだけタイプが本当に便利です。まずは最初に使ってほしいベビーゲートでもあります。

早い時期からの設置でも半年程度と考えると、おくトビラはレンタルを利用するのがベストなアイテム。
置くだけタイプでは、設置の時期が遅くてせっかく購入したのに、すぐに突破されて使えなった、という声もよく聞ききます。そんなことにならないためにも、まずはレンタルで短期間試してみてみるのがオススメです。その後に使用するゲートを購入する際も、ご家庭に合うタイプを失敗なく選ぶことができますよ!

ナイスベビーでレンタルできるおくトビラ
おくトビラ Sサイズおくトビラ Lサイズ
おくトビラおくトビラ
> レンタルはこちら> レンタルはこちら

4. 注意!階段上には絶対に使用不可!

おくトビラを含む置くだけタイプのベビーゲートは完全に動かないように固定できるものではありません。階段上には設置ができないので注意しましょう。

家の中でも特に危険な階段上部には、危険な方に開かない片開き、バリアフリーなど、転落防止に最適な機能が備わった専用ゲートがあります。ネジ止めでしっかり固定することで、もたれかかっても動かない強力に取り付けられる仕様です。

×階段階段の入り口に設置する場合、置くだけの自立式ベビーゲートは使用できません!階段上専用のネジでしっかり固定できるゲートが必要です!
階段階段の登り口に設置するゲートの種類は、開閉扉付きがおすすめ!階段下なら、置くだけタイプのベビーゲートも使用できます!

ベビーゲート階段

階段上に設置できるゲート3選

赤ちゃんがひとりで下りないよう階段上にゲートを設置する際は、完全な固定式、ネジでしっかり止める必要があります。階段上専用ゲートか、設置場所スペースや壁・柱にゲートが取り付けられるかを購入前に必ず確認してください。

5. まとめ

置くだけベビーゲート「おくトビラ」の人気のワケ、納得していただけましたか?
とっても便利で優秀な子育てアイテムですので、導入のタイミングやレンタルの活用などをしっかり理解して、その効力を存分に発揮できれば、更に満足度がアップするはずです。赤ちゃんが小さな時期こそ、大活躍してくれるアイテムですので、初めてのベビーゲートはおくトビラを選んでいただければ間違いなしです。
赤ちゃんとご家族の安心、安全のためにベビーゲートを上手に活用してくださいね!

※記事内容は2021年6月現在の情報です。

ベビー用品のレンタルは
ナイスベビーにおまかせ!

取り扱いレンタル商品400種類、在庫数3万点以上!
ベビーベッドを中心にベビーカーやチャイルドシート、ハイローチェアなど最新モデルを含め、数多くの商品の中から自分にぴったり合うベビー用品をレンタルすることができます。

ナイスベビーならはじめてのレンタルでも安心

赤ちゃんが使うものだし、レンタル品は衛生面が心配。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます

借りたものを壊しちゃったらどうしよう。

ナイスベビーの安心サポートで利用中に壊してしまっても弁償はありません。無料で交換いたします。

はじめての出産で何を用意すればいいのか分からない。

分からないこと、不安なことがあればいつでもお気軽にお電話ください。オペレーターが適切なアドバイスをします。

  • [月~金曜日]9:00~18:00
    [土曜日]9:00~12:00/13:00~18:00
    日・祝・第3土曜日 休み

ベビーベッドの組み立てがちゃんとできるか心配。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をしますのでご安心ください。

※ナイスベビー便配送エリアが限定されています。また組み立てには駐車スペースの確保をお願いしております。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をします

カタログ無料請求受付中!

・つるの剛士さんの子育てインタビュー

ベストファーザー賞にも輝いた先輩パパ!
つるのさんが語る「育児」とは?
ナイスベビー3つのオリジナルプランなどお
得な情報が盛りだくさん!