ベビーサークルいつからいつまで?必要期間と使いこなすコツ【体験談あり】

ベビーサークル

ハイハイが始まり赤ちゃんが自分で動けるようになると、知らぬ間に危険な場所へ近づいてしまったり、危ないものを口に入れてしまったり、ハッとする場面に出くわすことが多くなります。

ベビーサークルは、目の離せない時期の赤ちゃんの安全が確保でき、ママパパが一人で育児をするときに特に役立つ子育てアイテムです。

しかし、買ったはいいけど、赤ちゃんが嫌がって使えなかった…と失敗談を聞くことも多いベビーサークル。そのまま押し入れ行きとなり眠ったままになっているのでしょうか><

実は、諦める前にやってみる価値あり「使いこなすコツ」もあるようです!

今回は、先輩ママパパが実践し成功したサークルを使いこなすコツについて、口コミを元にその技を紹介します。また、サークルの使用時期や卒業のきっかけなどについて聞いたアンケート調査の結果も公開、参考になる体験談も紹介していきます。

この記事を読んで頂ければ、ベビーサークルの使用期間と、はじめに知っておきたい有効的な活用方法が分かります。お得に賢くベビーサークルを使うために、是非最後まで読み進めてくださいね!

1. 先輩ママパパに聞いた!ベビーサークルの体験談

ベビーサークルを使用したことのある先輩パパママ100人に「ベビーサークルの使用期間について」アンケート調査を実施!使用期限は商品ごとで差がありますが、いつからいつまで使うのか、いつ撤去したかなどについて聞きました。それでは、ベビーサークルユーザーの体験談をみていきましょう。

1-1. ベビーサークルはいつから使い始めましたか?

ベビーサークルいつからグラフ

ベビーサークルの使い始めの時期についてのアンケートでは、全体の74%が生後6ヵ月~9ヵ月未満という結果になりました。ハイハイや伝い歩きができたころからの必要になって準備することが多いようです。

1-2. ベビーサークルは、いつまで使いましたか?

ベビーサークルいつまでグラフ

1歳以上2歳未満までに、ベビーサークルの使用を終了しているというママパパが56%以上と過半数。1歳未満で終了のご家庭も22%と早めに終了を迎えるケースもあるようです。3歳以上使えるご家庭はごく少数との結果に。大型のベビーサークルは、2歳になるころまでには終了の時期が来るようですね。

1-3. ベビーサークルを終了する時のきっかけはありましたか?

「上の子がちょっかいを出さなくなったのでサークルの使用を終了しました。」

「1歳5か月になったころ、力がついてくると中でサークルを押すように・・・。形が変形してしまってサークルの役目がなくなってしまったから。」

「引越しのために、ベビーサークルは使わなくなりました。」

「子どもの身体が大きくなり、サークルが狭く感じられるようになってきたから。」

「自我の芽生えか、ベビーサークルに入るのをとにかく拒否するようになったため。」

「ベビーサークルに入っていることに飽きて、おもちゃを踏み台にして脱走してしまうようになったため。」

「子どもが大きくなってきて、乗り越えてきそうで危なかったから。」

「大人の言うことや危ない場所がわかるようになったから。」

やはり終了の目安としては、身体が大きくなったことで柵を越えてしまったり、大人の言うことを理解し始めるころににきっかけがあるようです。

1-4. ベビーサークルがあってよかった点、エピソードを教えてください。

「やんちゃな兄弟がいる我が家では、大活躍でした。上の子供からのいたずらから赤ちゃんを守ることができました。」

「玩具(ブロック等)を広げ過ぎないで遊ぶことができることはよかったと思います。片付けが非常に楽でした!」

「赤ちゃんスペースを簡易的に作ることができてよかったです。中におもちゃを入れたり、時々一緒に中に入って遊んだり、少し工夫すると「サークルの中は楽しいところ」とわかってもらえたのか、好きなように遊んでいました。後追いの時期も重宝しました。」

「サークルの淵につかまりながらたっちの練習をしている姿も見られました。」

「ベビーサークルに入っている間は、安心して家事(ベランダへ洗濯ものを干しにでたり、トイレへ行くこと)ができました。」

「上の子のおもちゃ(細かいビーズやブロックなど)を下の子が口に入れそうで怖かったので、ベビーサークルをレンタルしました。サークルを設置してからは、少し目を離す場合も安心できました。本当にあってよかったです。」

「双子の育児にワンオペ状態で、日々子育てにつかれていましたが、ベビーサークルを使ってからは、少しの時間だけど、一緒にサークルの中に横になってお昼寝することができました。」

ベビーサークルは、赤ちゃんの檻のように見えてしまいがち。ですが、有効利用すれば、かなりメリットの多い育児アイテムです。特に、第1子ではあまり必要ではなかったけど、第2子以降にとても便利だったとの口コミが多く見られました。

ベビーサークルの終了時期は、1~2歳未満が過半数!

イラスト

今回のアンケートでは、1~2歳未満に卒業を迎えた家庭が半数以上という結果になりました。

ハイハイから独り歩きまで、ほんの数カ月の間に驚くほどの成長を遂げるのがこの時期。しっかり歩けるころには、意思疎通が少しずつできるようになっていきます。大人の言うことを徐々に理解し、危険な物事も実際の経験と共に覚えるころ、ベビーサークルの役目も終わりを迎えるのかもしれませんね。


ベビーサークルは安全なスペースではありますが、その中だけの生活になってしまうと、赤ちゃんの興味や運動能力を低下させてしまうことも懸念されます。成長に応じて身の周りのものに敢えて触れさせ興味を持たせ、体験を通して学ぶことも考えていかなければなりません。鋭く危ないものや熱いもの、危険な場所についても、言い聞かせてわかる様にすることも、とても大切なことです。


サークル内と外の過ごし方を上手にバランスとりながら、赤ちゃんの発達に応じてベビーサークルの卒業時期を見つけていきましょう。

2. 知ってほしい!長く上手に使うためのコツ

ベビーサークルの使いはじめから嫌がって大泣きするケースがよくあります。親の立場からすれば、せっかく用意したのだから何とかして長く使いたい、と思うはず。だけど、これだけ嫌がるなら、うちの子には無理かも…と諦めかけているママパパに朗報!そんな時の対処法として、ちょっとしたコツで解消できる裏技があるようです。先輩ママパパの口コミにもあったその方法をご紹介しますので、早速チェックしていきましょう。

2-1. 嫌がって出ようとする赤ちゃんにはこんな対策!

ベビーサークル

「ベビーサークルを使い始めるときには、ママパパもそばで一緒に遊んであげて、楽しい場所であるという印象を与えておきました。そうすることで、ちょっとママが離れても、短い時間なら遊びに集中してくれたのは、本当に助かりました。」

「ベビーサークルに入っていることに飽きてしまったら、真新しいおもちゃや小さい時期に使用していたおもちゃを投入すると、少しの時間は待っていられるようになりました。」

2-2. パネルを追加できるベビーサークルならこんな活用法!

「パネルを増やせるベビーサークルを使用し、パネルを追加してスペースを広げることで、運動能力を狭めることなく、伸びのび遊ばせることができました。サークルの中で大人も一緒にお昼寝できるようになりました。」

木製サークル フレックスDX

たためる木製サークル フレックスDX(6角形)+拡張パネル(2枚)

「日本育児のキッズランドを六角形で使っていましたが、クリアパネルセットを追加して、テレビを中からよく見えるようにしてあげたら、おとなしく待っていられるようになりました。もっと早くに用意すればよかったです。」

キッズランド

▲ ミュージカルキッズランドDX(6角形)+テレビ用拡張パネル(2枚)▲

2-3. 触ってほしくない場所を囲うコーナーガードに変換!

「使い始めは、赤ちゃんの遊び場を囲ってプレイスペースを作っていましたが、行動範囲が広がってきたので、触ってほしくない棚や観葉植物を囲うコーナーガードにしました。」

木製パーテーション FLEX400

▲ 木製パーテーション FLEX400 ▼
> レンタルはこちら  > 購入はこちら

「はじめは楽しそうにベビーサークルの中で遊んでいてくれましたが、徐々に飽きてきたようで、尋常でない泣き方に悩んでいました。お友達の家はテレビ前にゲートを置いて使っていたので、我が家もテレビ台を囲うガードに切り替えて有効利用しています。テレビに近づき過ぎるのを防止することもでき一石二鳥でした。」

おくだけとおせんぼ スマートワイド

▲ おくだけとおせんぼ スマートワイド ▲

3. 短期利用ならレンタルでお試しもおすすめ!

ベビーサークルを実際どのくらい使えるか、我が子に合うのか、使わなかったらどうしよう・・・。と、悩んでいるなら、レンタルがおすすめです!ベビーサークル自体、安い買い物ではないですし、保管場所や処分の問題もあります。レンタルなら、そんな心の中の不安を解消してくれますよ。

ベビーサークル

▼ ベビーサークルのレンタルについて詳しくはこちら
ベビーサークルレンタルショップ最安値!失敗しない選び方とおすすめ4選

4. さいごに

日中一人で家事と育児を両立させるママにとって、ベビーサークルは便利なアイテムです。ベビーサークルの中に赤ちゃんがいてくれれば、一時的に危険な物を遠ざけること、未然に思わぬケガや事故を防ぐことができます。ベビーサークルは家の中で使用するものですが、赤ちゃんと外出する時も、「手をつないで歩こうね!」「順番順番!」「尖った枝に触れたら痛いよ!」「赤信号は止まれだよ!」「スーパーの中は走ってはだめよ!」など、危険なことやモノやっていいことやダメなことなど、まだしゃべらないうちから、言い聞かせてあげましょう。そうすれば、家の中でも段々と理解ができるようになっていきます。

サークルの撤去した後も、家の中の安全対策を講じ、安心して過ごせる環境を作っていきましょう。

ベビー用品のレンタルは
ナイスベビーにおまかせ!

取り扱いレンタル商品400種類、在庫数3万点以上!
ベビーベッドを中心にベビーカーやチャイルドシート、ハイローチェアなど最新モデルを含め、数多くの商品の中から自分にぴったり合うベビー用品をレンタルすることができます。

ナイスベビーならはじめてのレンタルでも安心

赤ちゃんが使うものだし、レンタル品は衛生面が心配。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます

借りたものを壊しちゃったらどうしよう。

ナイスベビーの安心サポートで利用中に壊してしまっても弁償はありません。無料で交換いたします。

はじめての出産で何を用意すればいいのか分からない。

分からないこと、不安なことがあればいつでもお気軽にお電話ください。オペレーターが適切なアドバイスをします。

  • 月~土:AM9:00~PM6:00(土PM5:00)
    日・祝・第3土曜日 休み

ベビーベッドの組み立てがちゃんとできるか心配。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をしますのでご安心ください。

※ナイスベビー便配送エリアが限定されています。また組み立てには駐車スペースの確保をお願いしております。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をします

カタログ無料請求受付中!

・つるの剛士さんの子育てインタビュー

ベストファーザー賞にも輝いた先輩パパ!
つるのさんが語る「育児」とは?
ナイスベビー3つのオリジナルプランなどお
得な情報が盛りだくさん!