実体験で私が学んだ「最高の食事用ベビーチェアを選ぶ為の3つの要素」

ベビーチェア おすすめ アイキャッチ

ベビーチェアにはたくさんの種類があり、おすすめと一概に言っても、使いたい場所やスペースの違いによって、使用できるタイプも異なります。ベビーチェアを選ぶ時は、下記のポイントを整理しておくとよりイメージしやすいでしょう。

・どのテーブルに合わせるか
・何歳まで使いたいか
・予算はどのくらいか
・カラーやデザインは重視したいか

シチュエーションやママパパの好みに合わせて選ぶことも大切ですが、それより、このあとやってくる赤ちゃんの「離乳食イヤイヤ期」に対応したベビーチェアを選ぶことによって、より良い食事の時間を過ごすことができます。

筆者の私も離乳食期にベビーチェアを購入したことがあります。購入後、いざ赤ちゃんを座らせてみると、体が滑ってしまい安定感がイマイチ。手持ちのクッションを挟んでもしっくりこなくて、うまく座らせることができず、自分が描いた理想の「ベビーチェアで離乳食」の画があっという間に崩れ去りました。
後日あらためて、専用クッションとテーブルを買い揃えたところ、赤ちゃんの腰が安定し座り姿勢が良くなり、グズリも改善。やっと食事をとるための準備が整ったという経験をしています。

事前のリサーチ不足の上に、あまり見比べもせずに感覚で購入してしまったため、大物のベビーグッズを購入する際は、もっと慎重になるべきだった…と後になり反省したことを思い出します。

そんな経験を踏まえての私からの提案!
離乳食期からのベビーチェアを選ぶ際は、下記の3つの要素が満たされているかどうかをまず念頭において検討することをおすすめします!

1.安全性立ち上がりを防止し安全を確保する「ガード」「セーフティベルト」など
2.快適性赤ちゃんの座り心地、安定性を高める「専用クッション」「足置き」など
3.利便性お世話しやすく手入れや掃除が楽になる「専用テーブル」「テーブルマット」など

ベビーチェア本体だけではこれらの要素を満たさないものが多いのですが、専用のオプション品を足すことで補うことができます。
ここでは、生後7カ月頃から離乳食に使うためのベビーチェアを厳選し、予算に合わせて選べるよう、3つの要素を満たすための専用のオプション品も含めた価格で紹介します。

適切なベビーチェアを使用することは、赤ちゃんの食育にもいい影響があるといわれています。赤ちゃんにとって使い心地の良く、ママやパパが扱いやすいものをぜひ選んでくださいね。家族で楽しい食事タイムを過ごせるよう、この記事がお役に立てれば嬉しいです。

1. 離乳食用ベビーチェアは「安全性」「快適性」「利便性」の3つの要素が重要!

ベビーチェアをおすすめするにあたり、口コミを見てみると「離乳食イヤイヤ期」のチェアから抜け出そうとして困ったこと、食べこぼしの後片付けをどうにかしたいという声が多く上がっていました。
最近では各メーカーから、そんなママの声を反映したベビーチェア本体や付属品、成長に応じた選べるオプション品も多く作られてきています。これから離乳食用ベビーチェアを選ぶ際、これだけははずしたくない3つの要素について解説していきます。

1-1. 【安全性】立ち上がりを防止して安全に座ること

元気でやんちゃな赤ちゃんがよくやる行為として、食事中に立ち上がろうとしたり必死で抜け出そうとすることがありますよね。この時にベルトでも付けようものなら、椅子に座ることすら嫌がったり、自我の芽生えの時期は特に大変です。
それを回避するためには、ベビーチェアの使い初めからベルトを装着し習慣づけてあげること。「椅子に座る=ベルトを付ける」を一連とさせてあげられれば、違和感なくベルトも装着してくれるようになります。
専用ハーネスがない場合は、お腹とテーブルの隙間を埋めるために、背中にクッションがあると抜け出し防止効果も期待できますよ。

ベビーチェア

1-2. 【快適性】赤ちゃんの座り心地に着目すること

ベビーチェア本体は、3歳や5歳、大人までなど、長い期間使える仕様のものが多く、生後6~7カ月頃の小さな赤ちゃんが座るには、スペースに余裕がありすぎてしまいます。不安定な状態であれば、専用クッションを体型に応じて使い隙間を埋めるようにしてあげましょう。おしりの位置が安定して正しい姿勢で座ることができ、赤ちゃんの座り心地も各段にアップします。さらに、足置きがあれば、足がブラブラせずより安定して座ることができます。
食事の際の姿勢は、赤ちゃんの噛み合わせや咀嚼力にも影響があるといわれていますので、正しい姿勢で座らせてあげることが大切です。

ベビーチェア

1-3. 【利便性】食べこぼしの掃除がラクになること

離乳食中期になると手づかみ食べ期の「遊び食べ」という、お世話をするママにはとてつもない試練がやってきます。赤ちゃんの成長の証であり、微笑ましい時期でもありますが、ご飯まみれ、あたり一面ベトベトは本当にシンドイ…。
そんな時でもベビーチェアに専用テーブルがあることで、かなりママのお世話がラクになります。食べたものをこぼしても床に散らばりにくくなり、専用マットがあればさらにお手入れもグッとラクになります。ダイニングテーブルの上にあるものにあれこれ手を出されないという点でも、テーブル付きは絶対におすすめします。

ベビーチェア

離乳食期の悩んでいるママにおすすめしたい「シリコン製のお食事マット」
シリコン製でトレイやテーブルにぴったりくっつくから、お皿やコップがひっくり返らず安心。食べこぼしもしっかりキャッチ!こんな楽しいお食事タイムが過ごせる便利なグッズもあります。
イージーピージー

遊び食べのママのストレスをゼロに!離乳食から使える革命的ベビー食器

2. ベビーチェア購入前、失敗しないために知っておくべきこと

離乳食期からのベビーチェアを購入前に、知っておくと二度手間なしで予算オーバーなどの失敗なく、自分に合ったものを選ぶことができます。

2-1. ベビーチェア本体だけをとりあえず買うのはやめましょう

ベビーチェアの多くは、対象年齢の幅が広く長い期間使用できる仕様となっています。したがって、離乳食期の小さな赤ちゃんはそのままではジャストサイズで座ることができません。必然的に赤ちゃん専用のサポートオプションが必要になります。専用のオプション品を一緒に購入しなかった場合、後でサイズに合うものを探すのも一苦労です。また、商品名が分かっても、型番などを見て慎重に買わないと使えないものもあり注意が必要なのです。

2-2. あらかじめオプション品も予算に入れて選ぶようにしましょう

ベビーチェア購入時の予算を本体の価格だけを考えていると、オプション品に思った以上に金額がかかり、予算を大幅にオーバーすることがあります。座り心地を左右するクッションや抜け出し防止のハーネス、掃除のしやすいテーブルなど、離乳食期の必須アイテムはあらかじめ予算に含めて考えましょう。
下記は4社のベビーチェア本体+必須オプションを含めた価格の比較表です。オプション品が入ることで、本体価格から総額がかなり変わってきますので、参考までにご覧くださいね。

A社B社C社D社
本体18,00019,80024,00027,500
テーブル付帯付帯付帯
クッション2,5003,600付帯7,250
ガード付帯付帯付帯7,250
ベルト2,700付帯付帯6,000
テーブルマット2,700付帯
合計27,90023,40024,00054,000

3. 【予算別】離乳食期から使えるおすすめのベビーチェア14選

ここでは、生後7か月頃の離乳食中期から使うためのベビーチェアを厳選し紹介!
ダイニングテーブルで使うハイチェア、ローテーブルに合わせたローチェアの2つに分けて紹介しています。単にベビーチェアだけのおすすめではなく、一緒に必要なオプション品を予算にいれて解説していきます。商品によっては、必要なオプション品があらかじめ装備されたものもありますが、お子様の月齢が2歳以降で買う場合などは、お子様の成長や体格に応じて選んでくださいね。

3-1. 3つの要素をもつハイチェアのおすすめ9選

ここで紹介するハイチェアのおすすめ商品には、本体価格だけでなく、一緒に買うべきオプション品の値段を合わせた金額を紹介しています。ぜひ見比べて購入の参考にしてください。

【安全性】立ち上がりを防止し安全を確保する「ガード」「セーフティベルト」など
【快適性】赤ちゃんの座り心地、安定性を高める「専用クッション」「足置き」など
【利便性】お世話しやすく手入れや掃除が楽になる「専用テーブル」「テーブルマット」など

3-1-1. 総予算10,000円未満で選ぶ

木製ワイドハイチェア ステップ切り替え【カトージ】

10,000円以下のベビーチェアの中ではダントツのハイスペック!コスパを考えればNo.1ベビーチェアと言っても過言ではありません!
座面クッションが付いて買い足しの必要なし、股ベルト、腰ベルトも付いて小さな赤ちゃんをしっかりと守ります。ただ、離乳食期の小さな赤ちゃんには座面の幅が広いのでお手持ちのクッションなどで調整するとよいかと思います。

木製ワイドハイチェア

クッション、テーブル、腰ベルト付きのオールインワンハイチェア
テーブルを後ろに回すことができる
折りたためて省スペース

ビーズクッションキュッキュッCHILD安定性という点でもう少ししっかりと座らせたい!そんな時は、背もたれにはさんでフィットするビーズクッションがおすすめです。触り心地も良く、汎用性の高いアイデア商品です。

ビーズクッションキュッキュッCHILD【大和屋】 
価格:2,600円(税別)

>> 詳細はこちら

3-1-2. 総予算10,000~20,000円未満で選ぶ

プレミアムベビーチェアmamy(マミー)【カトージ】

離乳食期から大人まで座れるロングユースのベビーチェアの中で、かなりのコスパが高いのがこれ!
テーブルトレイまでついているのは離乳食期にはうれしいポイント。背もたれまである専用クッションは座り心地を各段にアップさせてくれるので必ず一緒に購入してください。離乳食期の小さな赤ちゃんには座面の幅が広いのでお手持ちのクッションなどで調整するとよいかと思います。

プレミアムベビーチェアmamy

専用のトレイは汚れたらすぐはずして洗える
耐荷重は60kgで大人まで座れるロングユース
座板&足置きは工具不要で高さ調節できる

3-1-3. 総予算20,000~30,000円未満で選ぶ

クリック【ストッケ】

ストッケなのにこの価格!しかも買い足し不要のオールインワンというのがさらにすごい!5点式のハーネス付きだから小さいな赤ちゃんにも安心です。離乳食からの使用には専用のクッションを追加すると体がしっかりと安定するので一緒に購入しましょう。

クリック

ストッケファン待望のオールインワンタイプ
ハイセンスなデザインと存在感
組み立て簡単&軽量

ジュニア ハイチェア【ビヨンド】

離乳食期に必要なものがフル装備された感動のハイチェア。
防水クッションは水洗い出来ていつも清潔を保つことができます。5点式ハーネスやテーブルカバーが装備ついているので、買い足す必要がないコンプリート商品!
座面と足置きは、ワンタッチで高さ調節でき、急な来客時などもすぐ大人用の椅子に変えられますよ。チェア本体とクッションのカラーは10通りから選べるので、ご自宅の家具に合わせられるのも魅力ですね!

ジュニア ハイチェア

標準装備すべてが揃った感動ハイチェア
ハイセンスなデザインとカラーバリエーション
安定感と使いやすさを追及した大人まで使える

工具なしで座面&足置きの高さ調節OK

アッフルチェア【大和屋】

マカロンカラーがママの心をくすぐる可愛いベビーチェアです。
チェア本体は、ベビーガードとテーブル、足置き付きで、本体のみで購入を考える方もいらっしゃると思います。しかーし、離乳食用として使うなら、赤やんの体に合うようにクッションやベルト、テーブルカバーを合わせてセットでの購入を強くおすすめします!腰がすわったばかりの赤ちゃんが姿勢よく座れる仕様にしてあげることで、ママも安心してお世話ができるはずです!

アッフル

専用テーブルマットで汚れ落とし楽々
カラーバリエーションが豊富でかわいい
使わないときはテーブルを後ろに回せる

3-1-4. 総予算30,000円以上で選ぶ

ハイチェア(ハーネス付)【ベビービョルン】

ママの口コミが高評価なベビービョルンの離乳食用ハイチェアです。赤ちゃんのお腹とテーブルの位置が近いので、どんなに頑張っても抜け出せないので、脱出をあきらめてきちんと座るようになる、ママにとっては夢のようなチェアとのこと!
その他にも、折りたためて省スペース設計、トレイは食洗機で洗えるのも魅力ですね。 使用期間が短いので、下に家族を計画しているならおすすめできる商品です。3歳を過ぎるころにはキッズチェアに買い替えが必要になるので、家族と相談しながら決めてくださいね。

ベビービョルン

テーブルを手前にフィットさせれば抜け出し防止
テーブルを食洗機で洗える
折りたためて省スペース

スタイリッシュなデザイン

レモ チェア ウッド【サイベックス】

シンプルデザインのレモチェアは、ライフスタイルの変化に対応できるように、赤ちゃんから大人まで一緒に成長できるよう設計されています。
座面、足置きの高さ調節は、工具いらずで簡単に調節できるので、成長の都度、合わせられるのも最大の魅力です。 離乳食期の赤ちゃんが座りやすいように、ベビーガード&5点式ハーネス&クッション&テーブルを付ければ、準備万端!モダンなインテリアにもマッチするおしゃれチェアですね。

レモ チェア ウッド

シンプル&モダンなデザイン
座板&足置きの高さ調節は、レバーを回すだけでOK
なんと耐荷重95kgまで

テーブルは食洗機で洗える

ストッケ トリップトラップ チェア【STOKKE】

ベビーチェアを検討している段階で、必ず一度は見聞きするトリップトラップのハイチェア。
おすすめの理由は、赤ちゃんの成長に合わせて正しい姿勢で座れること、長く使えてとにかく丈夫なつくりであること。オプション品をしっかりと選び、赤ちゃんが安全に座れるように整えてあげましょう。専用のベビークッションは、おしりの位置をやさしくサポートしてくれる構造になっているので、腰がすわったばかりの赤ちゃんも落ちついて食事ができますよ。また、床から高い位置に座るので、ハーネスとテーブルを併用して安全で快適な食事環境を作りましょう。

トリップトラップ

ストッケの耐久性&安定感は一生ものチェア
長く使うために必要なオプション品が豊富
インテリアに合わせて16色から選べる

トリップトラップが絶大な人気を誇る5つの理由とその魅力全てを解説

リエンダー ハイチェア【Leander】

リエンダーハイチェアの湾曲したフォルムは、座った重みで程よくしなり、心地よいホールド感で快適な座り心地を実現。8年の品質保証付きというのも製品に自信を持っているからこそです。
オプションのセーフティバー&クッション&テーブルをセットで購入すれば、赤ちゃん専用のお気に入りチェアの出来上がり! なんと、耐荷重125㎏!セレブ価格ではありますが、一生もののチェアという点では、高コスパともいえるでしょう。

リエンダー ハイチェア

座り心地の良いしなりと湾曲したデザインが魅力
なんと耐荷重125kg抜群の安定感&耐久性
インテリアになる存在感抜群ベビーチェア

ベビーチェア徹底解説!ハイチェアは機能と使いやすさと安全性で選ぼう!

3-2. 3つの要素をもつローチェアのおすすめ5選

ここで紹介するローチェアのおすすめ商品には、本体価格だけでなく装備しておきたい3つの要素をもとに、オプション品の値段を合わせた合計金額を紹介しています。ぜひ見比べて購入の参考にしてください。

【安全性】立ち上がりを防止し安全を確保する「ガード」「セーフティベルト」など
【快適性】赤ちゃんの座り心地、安定性を高める「専用クッション」「足置き」など
【利便性】お世話しやすく手入れや掃除が楽になる「専用テーブル」「テーブルマット」など

3-2-1. 総予算5,000円未満で選ぶ

お食事ローチェア【錦化成】

とにかく軽量&低価格のローチェア。「ベルト付き&テーブル付き&足が届く」必要最低限をクリアした商品です。素材はポリプロピレンを使用しているため、食べこぼしで汚れても、サッとふき取れるのでいつも清潔を保てますね。デザインも豊富なので好きなキャラクターで選んでみてくださいね。2代目サブチェアとしての購入もおすすめですよ。

お食事ローチェア

とにかく格安!
必要最低限の装備付き
成長に合わせてテーブル位置を2段階調整OK

3-2-2. 総予算5,000~10,000円未満で選ぶ

2WAYごきげんチェアK【リッチェル】

赤ちゃんのすわり心地とママの使い勝手を考慮した2WAYチェア!床に置いてローチェアとして、大人椅子に付けてハイチェアにもできるのは、場所を選ばず使えて、環境変化が想定される方には特におすすめできるベビーチェアです。5歳まで使えるロングユースタイプも魅力ですね。

リッチェル

床置きのローチェア&大人椅子に固定してもOK
5歳まで長く使える
床から座面の高さを2段階調節できる

マルチシート【バンボ】

バンボ

床置きのローチェア&大人椅子に固定してもOK
おしりを包み込むソフトなシートで座り心地◎

3-2-3. 総予算10,000~15,000円未満で選ぶ

アーチ木製ローチェア3【大和屋】

アーチ木製ローチェアは、日本の家具メーカー大和屋の人気商品! シンプルかつ機能的なベビーチェアです。木製の座面は、赤ちゃんが触ってけがをしないように滑らかに作られているので、腰のすわったばかりの小さい赤ちゃんは、腰の位置が前に滑ってしまいます。そのため、クッションを一緒に用意してあげましょう。クッションを敷いてあげることで姿勢よく食事にも集中できるようになりますよ。

アーチ木製ローチェア3

木製ならでは安定感のあるデザイン
テーブルを後ろに回すことができる
折りたためて省スペース

3-2-4. 総予算15,000~25,000円未満で選ぶ

すくすくローチェア【大和屋】

大和屋のすくすくシリーズのローチェアは、しっかりすわれるアイディアが沢山詰まっています。離乳食期の赤ちゃんの場合、本体のみだと十分ではないため、必ずクッションとベルトとテーブルを付けてくださいね。さらに、おすすめしたいのが専用のテーブルマット。断然食べこぼしの後の掃除が楽になります。足置きの高さ調節もできるので、しっかりと姿勢よく5歳ごろまで使えるベビーチェアです。

すくすくローチェア

足置きの高さ調節でき姿勢よく座れる
ハイチェア同様の充実した装備品から選べる
木製チェアの優れた耐久性と安定感

ベビーチェア徹底解説!ローチェアは離乳食に便利なテーブル付きを選ぼう!

食事中の抜け出し&立ち上がりを防止するアイテム!

ベビーチェアのお悩み解決グッツをご紹介!座り心地や抜け出し防止にもうワンアイテム!より強化したいママにおすすめのグッズ紹介します。

ビーズクッションキュッキュッCHILD【大和屋】

ビーズクッションキュッキュッ

ベビーチェアに安全ベルトを付けるかどうか予算的に迷う場合もあると思います。そんな時は、背もたれにはさんでフィットするビーズクッションがおすすめです。触り心地も良く、抜け出し防止にもなるアイディア商品。[2,600円(税抜)]

2WAYチェアベルト【リッチェル】

2WAYチェアベルト

多機能なベビーチェアベルトがあれば、自宅だけでなく、レストランやお散歩時にも大活躍します。外食が多いご家庭や、アクティブなお子様には特におすすめです。[2,200円(税抜)]

4. 離乳食を嫌がる理由の一つに、座り心地が関係する!

今までミルクや母乳だけだった赤ちゃんが、他から栄養をとる練習期間の離乳食期。ママは試行錯誤しながら食材を選んで、ゆでたりすりおろしたり手間をかけて離乳食の用意。
いざ、食べさせても、口に入れるのも拒否されてしまったり、いすから立ち上がって抜け出そうとしたり・・・。タイミングが合わないと大変ですよね。これがいつまで続くのか不安になるママも多いと思います。

離乳食イラスト

離乳食を食べてくれない原因は、
・はじめて食べる味だから
・おなかが空いていないから
・眠くなっているから
・具合がよくない
など、その時のタイミングや赤ちゃんのからだの状態によるところが大半と考えられています。

それ以外、食べることに集中できていない理由としては、
・足がぶらぶらして落ち着かない
・おしりの位置が前にずり落ちて座りにくい
・背もたれの角度が倒れていて食べ物を飲み込みづらい
など、実は、座る姿勢が影響していることもあるのです。

特に、ベビーチェアを使い始める時期は、赤ちゃんのサイズに合ったベビーチェア=装備品とオプション品をチェックして選んでください。
赤ちゃんにとってより良い食事環境を作ってあげましょう!

5. まとめ

ベビーチェアは、いろいろなタイプがありますが、座る赤ちゃんにもお世話するママやパパにとっても快適なものを選んでくださいね!家族一緒に顔を見ながら食卓を囲むことは、赤ちゃんの成長にとてもいい効果があります。毎日のお世話で大変なママも、たまにはパパに任せてゆっくりと温かい食事がとれるといいですね。

ナイスベビーラボでは、ママの不安や悩みに寄り添える記事を心がけて作成しています。ママの負担がより軽くより楽しくなる毎日を応援し続けていきます!最後まで読んでいただきありがとうございました。

ベビー用品のレンタルは
ナイスベビーにおまかせ!

取り扱いレンタル商品400種類、在庫数3万点以上!
ベビーベッドを中心にベビーカーやチャイルドシート、ハイローチェアなど最新モデルを含め、数多くの商品の中から自分にぴったり合うベビー用品をレンタルすることができます。

ナイスベビーならはじめてのレンタルでも安心

赤ちゃんが使うものだし、レンタル品は衛生面が心配。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます

借りたものを壊しちゃったらどうしよう。

ナイスベビーの安心サポートで利用中に壊してしまっても弁償はありません。無料で交換いたします。

はじめての出産で何を用意すればいいのか分からない。

分からないこと、不安なことがあればいつでもお気軽にお電話ください。オペレーターが適切なアドバイスをします。

  • 月~土:AM9:00~PM6:00(土PM5:00)
    日・祝・第3土曜日 休み

ベビーベッドの組み立てがちゃんとできるか心配。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をしますのでご安心ください。

※ナイスベビー便配送エリアが限定されています。また組み立てには駐車スペースの確保をお願いしております。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をします

カタログ無料請求受付中!

・つるの剛士さんの子育てインタビュー

ベストファーザー賞にも輝いた先輩パパ!
つるのさんが語る「育児」とは?
ナイスベビー3つのオリジナルプランなどお
得な情報が盛りだくさん!