赤ちゃんが快適に車移動できるリクライニング式チャイルドシート8選

リクライニング

赤ちゃんをチャイルドシートに乗せるときに、背もたれを倒した状態で座らせられるチャイルドシートはないか、お探しではないですか?

ナイスベビーでチャイルドシートをご利用されているお客様の中でも、首がぐらぐらしているから、背もたれを倒せるチャイルドシートはないですか?と、ご相談を受けることがあります。
後部座席で後ろ向きで座っていると運転中のママからは、赤ちゃんの様子をすぐ確認することができないため、不安に思うこともあると思います。

赤ちゃんを守るために設計されているチャイルドシートは、万が一の事故を想定して、従来は座面に対して45度の角度で固定するというのが常識でした。最近では、リクライニングでシートの角度を調整できて、かつ、安全性も兼ね備えた商品が改良され発売されるようになってきています。

ここでは、シートを倒したり起き上がらせたり、リクライニングできる機能を備えたチャイルドシートのおすすめと選び方をご紹介します。ご家庭のライフスタイルに合ったチャイルドシート選びの参考にして頂ければ幸いです。

1. リクライニング機能の要不要を月齢別に解説!

リクライニングの機能は、月齢によってあった方がいいかどうか分かれます。安全を考慮した上で、リクライニングが必要かどうかを詳しく解説していきます。

1-1. 誕生~5か月頃

誕生~5か月頃首のすわらない赤ちゃんに、リクライニング機能は必須ではありません

リクライニングしないチャイルドシートは、一見、窮屈そうに見えてしまうかもしれませんが、赤ちゃんは苦しくはありませんのでご安心下さい。シートは赤ちゃんの背骨の形になっていて、やさしく包み込む安心のかたちです。さらに衝突安全性との兼ね合いも考慮された理想的なシート形状とされています。

リクライニングするチャイルドシートは、一般的に座面が動いて角度を変えられるタイプが多いですが、最近では、背もたれを倒して使用できるシートや、ベッドのようにフラットにできる商品も出てきています。安全の為にも、リクライニングの角度を調整した後は、しっかりと固定されているかハーネスが適切かどうか確認して下さい。

適切に正しく使用すれば、いずれの形も安全基準を通過していますので、パパやママは安心して使用できるシートです。製品のグレードによって値段も大きさや重さも異なりますので、ご家庭のライフスタイルで選ぶようにしましょう。

1-2. 生後10か月頃~

生後10か月頃~腰がしっかりしてきた赤ちゃんには、リクライニング機能があると便利です。

このころの赤ちゃんは、仰向けの姿勢を嫌がり、体を起こしたがりぐずってしまうことも多いと思います。例えばベビーカーで言うと、セーフティーバーに手をかけて前のめりの姿勢をとる赤ちゃんは多いのではないでしょうか。腰がしっかりすわってきたら、背もたれを起こしてあげられるような角度調整機能があるとぐずり防止にもなり便利です。
このとき、赤ちゃんのおしりの位置ずり落ちないようにして、適正位置に座ってハーネスをしっかり締めるようにしてください。

1-3. 1歳半頃~

1歳半頃~移動中寝てしまったら背もたれを倒せるリクライニング機能があると便利です。

チャイルドシートに座ったまま、よく眠ってしまうことがよくあるお子様には特におすすめできます。車内で寝落ちしてしまった赤ちゃんは、背もたれを倒してあげることができます。製品によっては、座ったままリクライニングできるものとそうでないものがありますので購入前に確認しておきましょう。

ナップアップ筆者の経験ですが、子どもが寝おちして頭が垂れ下がった姿を見ると「背もたれを倒してあげたい」と思うより「やっと寝たのに、起こしたくない」と思うことの方が勝ってしまい、そっとしておくことが多かったです(笑)。ナイスベビーでは、こんなうたた寝をサポートできるアイテムをご紹介しています!リクライニングしないチャイルドシートをお持ちの場合は、買い替えるよりお得ですね!

Nap Up うたたねサポート(日本育児)

 

2. リクライニング式チャイルドシート3つの確認ポイント!

リクライニング式のチャイルドシートは、商品によって扱い方が異なります。次の3つのポイントを確認してから購入を検討しましょう。

2-1. 操作が簡単か確認しましょう!

リクライニングの操作方法は、赤ちゃんを乗せたままワンタッチで角度を変えられるタイプがとくに簡単です。赤ちゃんを乗せたままリクライニング操作できないものもあり、チャイルドシートを固定する前に角度調整するタイプの場合、赤ちゃんを一度降ろしてからリクライニング操作をするものも。各メーカー、商品やグレードによっても異なりますが、簡単に操作できるものかどうか確認しておきましょう。

2-2. どのくらい角度を調節できるか確認しましょう!

赤ちゃんが、シートで寝てしまったときにリラックスできる角度まで倒せるかを確認しておきましょう。一般的な乳幼児兼用タイプであれば、後ろ向きは1段階のみ&前向きで角度調整できるタイプが多く、回転式のグレードの高い商品だと、角度変化が複数できるタイプがあります。よりフラットな状態にできるベッドタイプもあります。それぞれの商品によって倒せる角度は様々ですので、事前に確認しましょう。

2-3. 簡単確実なISOFIX固定がおすすめ!

一般的なチャイルドシートと同じく、取付方法は、誰でも簡単に確実に取り付けできるISOFIX固定がおすすめです。2012年7月以降に発売されている車には、ISOFIX固定の機具が装備されていますが、適合確認をしてから選ぶようにしましょう。
※お子様の安全の為にも、必ず取扱説明書をよく読み正しく取付けを行ってください。

新生児から使用するなら360°回転式がおすすめ!

リクライニング式360°回転式のチャイルドシートは、操作するママやパパの使いやすさを実現した機能になっています。狭い車内でも回転して赤ちゃんを乗せおろしできるので、ストレスを軽減できます。乗せおろしが頻繁なご家庭にはおすすめの機能です。ただし、360°回転タイプは、重量も重く、サイズも大きくなり、どうしても値段が高くなりがちです。他の車への付け替えが多い場合などは特に注意しましょう。

>> 360°回転式チャイルドシートについて詳しくみる

3. リクライニング機能の向いてる・向いてない

新生児から使えるリクライニング機能のあるチャイルドシートを選ぶのであれば、ご家庭の使用頻度やシチュエーションによって向き不向きがあります。リクライニングの必要性を感じれば、メリットを最大限生かすことができますね。

リクライニング機能の向いてる

ベビーバス メリット赤ちゃんの機嫌に合わせて角度調整したい人
赤ちゃんが起きているときや寝入りに入るときに角度調整ができると、ぐずり防止や気分転換にもなります。

長距離お出かけが多い人
里帰りや旅行などで超距離の移動があるご家庭の場合、かなりの確率で寝入ってしまうお子様も多いはずです。お子さんの姿勢に合わせて背もたれを調整できると快適に過ごすことができます。

金額にこだわらない人
高機能リクライニング機能付きチャイルドシートは、赤ちゃんの快適なドライブを叶えるシートですが、360度回転式であればママやパパがより操作しやすくなります。ISOFIX固定であれば、さらに安全、確実に固定できるためおすすめです。

リクライニング機能の向いてない

ベビーバス デメリットコンパクトカーに乗っている人
後部座席を広く使用する為、助手席シートをできるだけ前にして設置する必要があります。(ワンボックスタイプの軽自動車(N-BOXなど)であれば、取り付けは◎)

短い距離がメインで車を使う人
短い距離がメインであれば、特にリクライニングしなくても◎。

シートベルト固定対応のみの車に乗っている人
シートベルト固定の乗用車には取り付けできないものもある為、確認が必要です。また、大型のシートを安全確実に固定できるISOFIX固定をおすすめします。

4. リクライニング機能付きチャイルドシート8選

ここではリクライニングできるおすすめのチャイルドシートをご紹介します。
※チャイルドシート使用予定の乗用車が適合車種かどうか必ずご確認下さい。

4-1. 乳幼児兼用座席固定式&リクライニング機能付き

ウィゴーグランデ サイドプロテクション エッグショック DK【コンビ】
ウィゴーグランデ
後ろ向きではリクライニングは1段階、前向きで3段階に角度調整できる乳幼児兼用タイプのスタンダードなチャイルドシートです。リクライニング機能付きですが、赤ちゃんを乗せたままリクライニングはできないタイプ。コンパクトなつくりで軽量なため、他の車への付け替えのあるご家庭におすすめです。
■適応年齢:新生児~18kg(4歳頃)
■重さ:7.0kg
■サイズ:
[後向き時] 幅44.4×奥行69×高さ64.4cm
[前向き時] 幅44.4×奥行52.1~55.7×高さ59~68.7cm
■シートベルト固定式
■安全基準:ECE-R44/04適合品
■リクライニング:
[後ろ向き]1段階[前向き]3段階
※リクライニングはお子様を乗せる前に角度を調整してください。
Stages ISOFIX(ステージス アイソフィックス)ペイヴメント【カトージ】
ペイヴメント
新生児の赤ちゃんから7歳頃まで長く使用できる商品です。リクライニングは、赤ちゃんの成長や様子に応じて細かく7段階に角度調整できます。本体とベースが別になっており、ベース部分には、別売のベビーシートの取付も可能です。チャイルドシートの着用義務期間はこの1台でまかなえるのはお得ですね!
■適応年齢:新生児~25kg(7歳頃)
■重さ:15.7kg

■サイズ:
[後ろ向き]:幅50×奥行き72×高さ51.5~79cm
[前向き]:幅50×奥行き66×高さ75~89cm
■ISOFIX固定式
■安全基準:ECE-R44/04適合品
■リクライニング:7段階調節
[後ろ向き]:7段階[前向き]:7段階

※お子様の首が据わるまでは、一番寝かせた状態でご使用ください。(目安として4ヶ月頃)
※お子様を乗せたままリクライニング可能です。

4-2. 乳幼児兼用360°回転&リクライニング機能付き

クルムーヴ エッグショック PJ【コンビ】
クルムーヴ
新生児から使える360°回転型のリクライニング機能付きチャイルドシート!ママ目線での使いやすさと赤ちゃんの快適性を叶えたハイグレード商品です。リクライニングはワンタッチで角度を変えられて、360°回転式の為、乗せおろしが簡単です。
■適応年齢:新生児~18kg(4歳頃)
■重さ:11.4kg
■サイズ:
[後向き時] 幅46×奥行67×高さ68~69.5cm
[前向き時] 幅46×奥行52.6×高さ76~78.5cm
(サポートレッグ含まず)
■シートベルト固定式
■安全基準:ECE-R44/04適合品
■リクライニング:
[後ろ向き]3段階[前向き]3段階
※お子様を乗せたままリクライニング可能です。
バンビーノ360 Fix【日本育児】
バンビーノ360 Fix
新生児から使用できる360°回転式乳幼児兼用チャイルドシートです。新生児期から体重13kg未満までは後ろ向きは、最も倒した状態でのポジションのみで角度調整はできませんが、前向きの場合は、3段階のリクライニング調整ができます。
■適応年齢:新生児~18kg(4歳頃)
■サイズ:幅61~65×奥行45×高さ61cm
■重さ:13.8kg
■固定方法:ISOFIX固定
■安全基準:ECE-R44/04適合品
■リクライニング:
[後ろ向き]1段階[前向き]3段階

※お子様を乗せたままリクライニング可能です。
DUALFIX i-SIZE【ブリタックス】
DUALFIX i-SIZE
新生児から4歳まで後ろ向き乗車可能なISOFIX対応回転式チャイルドシートです。誰でも確実かつ安全に操作できる使用設計です。リクライニングの角度はクラス最大の12段階調整が可能!高い安全性と快適性・利便性を備えた究極のチャイルドシートです。
■適応年齢:40~105cm
■適応年齢:新生児~18kg(4歳頃)
■重さ:15kg
■サイズ:高さ48×幅44×長さ74cm
■取り付け方法:ISOFIX固定
■安全基準:R129、i-Size適合
■リクライニング:
[後ろ向き]6段階[前向き]6段階

※お子様を乗せたままリクライニング可能です。

4-3. 横向きベッドタイプ&リクライニング機能付き

フラディア グロウ ISOFIX 360° セーフティー プレミアム【アップリカ】
フラディア グロウ
新生児時期から横向きにフラットに寝かせられる多機能リクライニング型シートです。腰がすわってきたら後ろ向きにして角度調整が2段階にできます。停車中であれば、赤ちゃんのおむつ替えもできるくらいフラットになります。後部座席のスペースを幅約80㎝ほど使用しますので、確認しておきましょう。
■適応月齢:
[横向きベッド]身長40~70cm(新生児~12カ月頃)
[後ろ向き]身長60cmかつ首すわり~87cm (3カ月頃~24カ月頃)
[前向き]身長76cmかつ月齢15カ月以上~100cm(15カ月以上~4歳頃)
■サイズ:
[横向きベッド]幅750×奥行63.5×高さ53cm
[後ろ向き]幅44×奥行70.5~76×高さ55~61cm
[前向き]幅44×奥行63.5×高さ66cm
■重さ:15.2kg
■安全基準:UN規則(UN-R129/02)適合
■リクライニング:
[横向きベッド]1段階
[後ろ向き]2段階
[前向き]1段階
※リクライニングはお子様を乗せる前に角度を調整してください。

4-4. キャリータイプ&リクライニング機能付き

Joie(ジョイー)i-Level(アイレベル) 【カトージ】
Joie
リクライニングができる乳児専用ベビーシート。最大150度までリクライニングができるので、生まれたての赤ちゃんもベッドで寝ているかのように車移動ができます。持ち手がついているキャリータイプなので自宅や外出先の赤ちゃんの居場所を確保できるのも魅力ですね。
■適応年齢:新生児?13kg(15ヶ月頃)
■サイズ:幅43.5×奥行70×高さ58cm
■重さ:10.4kg
■ISOFIX固定専用タイプ
■安全基準:R129、i-Size適合品
■リクライニング:3段階調節
※お子様を乗せたままリクライニング可能です。ただし、起こす際は、おしりの位置が前にずり落ちていないか確認して下さい。

4-5. 幼児学童兼用&リクライニング機能付き

ハイバックブースターEC3【日本育児】
ハイバックブースターEC3
ダイヤルを回すだけで調整できる無段階リクライニングで車のシートにフィットします。1歳~12歳頃まで成長に合わせて、長く使用できるチャイルドシートです。お手頃な価格の商品、予算を抑えたい方にはおすすめです。
■適応年齢:1歳~36kg(12歳頃)
■体 重:9から36kgまで
■サイズ:約幅44×奥行44×高さ67~77cm
■重さ:約6.5kg
■取り付け方法:ISOFIX固定、シートベルト固定
■安全基準:ECE-R44/04適合品
■リクライニング:無段階リクライニング(95°~105°)
※お子様を乗せたままリクライニングが可能です。

5. まとめ

赤ちゃんの居心地の良さ「快適性」、ママやパパのお世話のしやすさ「操作性」、万が一の衝撃から赤ちゃんを守る「安全性」の3つの要素をバランスよく備えたチャイルドシートが理想的ですが、ご自身のライフスタイルによって向き不向きな機能もあります。一番重要なのは、大切な命を守る為にも月齢や体格に合ったチャイルドシートを選ぶことです。安全快適なドライブを楽しんでくださいね。

短期で使うモノはレンタル
長く使うモノはお得に購入♪

チャイルドシートが最大6,900円もおトクに!

レンタルと購入がセットになったおトクなプラン『借りて』+『買って』

「借りて買って」対象商品のレンタルと購入を同時に注文すれば、購入品のチャイルドシートが割引きに!ベビーシートはレンタルチャイルドシートは購入して、かしこく乗り換えしましょう!

ベビー用品のレンタルは
ナイスベビーにおまかせ!

取り扱いレンタル商品400種類、在庫数3万点以上!
ベビーベッドを中心にベビーカーやチャイルドシート、ハイローチェアなど最新モデルを含め、数多くの商品の中から自分にぴったり合うベビー用品をレンタルすることができます。

ナイスベビーならはじめてのレンタルでも安心

赤ちゃんが使うものだし、レンタル品は衛生面が心配。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます

借りたものを壊しちゃったらどうしよう。

ナイスベビーの安心サポートで利用中に壊してしまっても弁償はありません。無料で交換いたします。

はじめての出産で何を用意すればいいのか分からない。

分からないこと、不安なことがあればいつでもお気軽にお電話ください。オペレーターが適切なアドバイスをします。

  • 月~土:AM9:00~PM6:00(土PM5:00)
    日・祝・第3土曜日 休み

ベビーベッドの組み立てがちゃんとできるか心配。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をしますのでご安心ください。

※ナイスベビー便配送エリアが限定されています。また組み立てには駐車スペースの確保をお願いしております。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をします

カタログ無料請求受付中!

・つるの剛士さんの子育てインタビュー

ベストファーザー賞にも輝いた先輩パパ!
つるのさんが語る「育児」とは?
ナイスベビー3つのオリジナルプランなどお
得な情報が盛りだくさん!