夏に快適なメッシュ抱っこ紐10選!選び方のポイントと暑さ対策体験談

抱っこ紐夏

陽射しが照り注ぐまるで夏のような日。
いつものように抱っこ紐で買い物に出かけた時、ふと真夏への不安が頭をよぎりませんか?
「今これだけ暑いのに、この抱っこ紐で真夏はどうなるの?」「真夏の抱っこ、暑さ対策はみんなどうしてるの?」

その抱っこ紐、暑すぎですよね?!

真夏日は外出を控えるのが賢明ではありますが、予防接種や家族の用事、ましてやワンオペのママや車を持たないご家庭では、赤ちゃんを抱っこして外出せざるを得ない状況も多々あることと思います。

では、抱っこ紐で夏場をのりきる方法にはどんな手段があるのでしょうか?

まず、重要なのは抱っこ紐選び。既にお持ちの抱っこ紐が暑すぎると感じる方は、夏用を用意することをおすすめします。これから抱っこ紐の導入をされる方は、一年を通して快適に使えるものを選ぶなど、機能性に注目してみましょう。

ここでは、どんな機能の抱っこ紐だったら暑さをしのげるか、夏用抱っこ紐の選び方のポイントを解説、通気性に優れたおすすめ抱っこ紐をタイプ別に紹介していきます。また、夏を経験した先輩ママに聞いた、夏場の暑さ対策も合わせて紹介しますので、是非参考にして下さい。

夏の赤ちゃんとのお出かけが少しでも快適なるよう、この記事が役に立てたら嬉しく思います。是非最後までお付き合いくださいね。

1. 夏用抱っこ紐選びで知っておきたい3つのポイント

夏場の外出、日が高いうちに出かけるのは、赤ちゃんにもママにも負担が大きくなります。時間帯を調整できるのであれば、できるだけ涼しい時間帯を選ぶことも重要です。とはいっても、通院や上の子の都合などでどうしても赤ちゃんを連れていかなければならない時はありますよね。

そんな夏場の外出に使う抱っこ紐は、蒸れを防止する通気性のよいもの、吸汗・速乾性のある素材、着脱のしやすさなど機能性に注目して選ぶことが重要です。まずは、夏用の抱っこ紐選びのポイントを3つ観点から解説していきます。このポイントをしっかり押さえれば、夏場の抱っこはかなり快適になりますので、是非参考にしてくださいね。

1-1. 通気性の良いメッシュ素材で蒸れを防ぐ

抱っこ紐メッシュ

夏用として、通気性の高い素材を選ぶと快適度もぐっとアップします。特に、汗っかきの赤ちゃんにとっても抱っこするママパパにとってもメッシュ素材ならベタつきを感じにくく、サラッとした清涼感を保つことができます。

夏場だけでなく、実は汗ばむことは一年を通して多々あります。暖房の効いた屋内で厚着をしているといつの間にか汗びっしょりになっていることも。通気性がよくムレにくい素材を使っているかどうかも、抱っこ紐選びの大事なポイントです。

1-2. 速乾性のある素材でいつも清潔を保つ

エルゴお手入れ

夏日のお出かけから帰ってきた時に、抱っこ紐が汗で湿っているときがあります。自分と赤ちゃんの汗、よだれやミルクの吐き戻しなど、見えない汚れも付いてきます。
そんな時、洗濯機で丸洗いできる抱っこ紐なら気軽に洗うこともできて安心。いつも清潔を保つことができます。また、速乾性にも注目!お手入れのしやすさも重要なポイントです。

1-3. 抱っこの着脱が楽なタイプ

抱っこ紐

装着が面倒というのは抱っこ紐を使用する上で多く聞かれる悩みです。ひとりでは脱着しづらかったり、時間がかかったりする抱っこ紐はそれだけでストレスになります。汗ばむ夏場に、着脱に時間がかかってしまうのはママにも赤ちゃんにも大きな負担になってしまうことも。
誰でも簡単に装着でき、体格差を想定したサイズ調整のしやすい抱っこ紐を選ぶ、また、思い切ってママ用とパパ用を用意するなど、使い勝手のよいもの、ご家庭に合ったよい方法を選びましょう。

2. 【タイプ別】使い勝手のいい夏用抱っこ紐厳選10選!

筆者おすすめの夏に浸かってほしい抱っこ紐を、キャリータイプとスリングなどのタイプ別に紹介します。各商品の特長も解説していきますので、商品選びの参考にしてくださいね。

2-1. 夏もメッシュ素材で快適!万能キャリータイプ

ベビーキャリアMINI Air【ベビービョルン】

ベビーキャリアMINI

対象月齢新生児~12ヵ月頃(身長53cm~/体重3.2~11kgまで)
素材ポリエステル100%
パターン対面・前向き
価格[購入]12,100円[レンタル]3,300円~
とにかく肌触りのいい柔らかいメッシュ素材で、夏は特におすすめしたいベビーキャリーNO.1です。肩にあたるベルト部分も薄めにつくられているので、熱のこもりを軽減してくれます。
腰ベルトのないつくりで締め付け感がないのも魅力!赤ちゃん検診や予防接種で外出するときは、ママ一人でも着脱がラクなのでおすすめです。使用月齢が生後1歳頃までのため、後で買い替えが必要になりますが、サブの抱っこひもとして使用するのであれば、レンタルがおすすめです。

| 購入はこちら | レンタルはこちら |

ベビーキャリア ONE KAI【ベビービョルン】

ベビーキャリアKAI

対象月齢新生児~36ヵ月頃(身長53cm~100cm/体重3.5~15kgまで)
素材ポリエステル100%
パターン対面・前向き・おんぶ
価格[購入]24,200円[レンタル]4,620円~
日本人の体格を考慮してつくられた日本限定モデル「ベビーキャリアONE KAI」は、コンパクトデザインで抜群のフィット感を実現しています。ポリエステルのメッシュ素材で速乾性・通気性に富んでいます。オールシーズン対応のロングユースタイプなので、一本目のメイン抱っこ紐としても人気です。
さらに、ベビービョルンの人気の秘密は、何と言っても簡単に着脱できること!前面にバックルが配置されていて、片手で装着できる簡単設計。もう片方は常に赤ちゃんを支えられるので、簡単・安全に抱っこできます。

| 購入はこちら | レンタルはこちら |

ベビーキャリアOMNI360 COOL AIR【エルゴベビー】

OMNI360クール

対象月齢新生児~48ヶ月頃(体重20kgまで)
素材ポリエステル100%
パターン対面・前向き・腰抱き・おんぶ
価格[購入]31,900円[レンタル]6,050円~
新生児期から長く使えて、肩ストラップと腰サポートは抜群のクッション性と安定感で長時間の抱っこでも疲れにくいことが最大の特長です。そのエルゴの中でも特に「OMNI360 COOL AIR」は人気のシリーズです。
軽さと通気性を追求したメッシュ素材で、夏場だけでなく、一年を通して快適な着け心地。着脱については、慣れるまでは練習が必要なため、扱い慣れておくことも重要なポイントになります。

| 購入はこちら | レンタルはこちら |

コアラ ウルトラメッシュ【アップリカ】

コアラ

対象月齢新生児~36ヵ月頃(体重3.2kg~15kgまで)
素材ポリエステル100%
パターン対面・前向き・横抱き・おんぶ
価格24,200円
生まれたばかりの新生児期から成長に応じて抱き方が選べる4Way多機能タイプ。装着方法は初めてのママパパでも簡単にできる構造になっています。
背中の部分に通気性抜群のウルトラメッシュ素材が使用されているので汗っかきな赤ちゃんでも快適ですね。洗濯機で洗えて速乾性もあるので、いつも清潔に使えて便利です。

| 購入はこちら |

2-2. メッシュ素材で超軽量!ベビースリング&ベビーラップ

EASY SLING SLIM TYPE【ラッキーインダストリー】

EASY SLING SLIM TYPE

対象月齢腰がすわった乳児期(7ヵ月頃)〜24ヵ月(体重13kg)まで
重量約80g
サイズS・M・L・XL・XXL
素材ポリエステル100%
パターン前向き
価格4,950円
赤ちゃんとのお出かけ用に、老舗抱っこ紐メーカーのラッキー工業が自信をもっておすすめする「EASY SLING SLIM TYPE」は、日本の工場で丁寧につくられたベビースリングです。カラーバリエーションもありおしゃれなママに人気のタイプです。
長時間抱っこには不向きですが、ベビーカーと併用して使用したり、歩きたがる赤ちゃんのちょっと抱きに効果的です。夏場のお散歩におすすめ!

| 購入はこちら |

メッシュスリング【FILT】

DADWAY

対象月齢新生児3.2~15kgまで
サイズ縦172×横40cm
素材コットン100%
パターン前向き
価格8,800円
非常に柔らかいメッシュの素材で作られた「メッシュスリング」は、初心者でも簡単に抱っこすることができ、通気性抜群で夏場に特におすすめのベビースリングです。
抱っこするママもパパも共有して使えるリングタイプなのでお出かけ先での交代もスムーズにできます。バッグに入れて簡単に持ち運びできるコンパクト抱っこひもは使い勝手抜群です。

| 購入はこちら |

トンガ・フィット【FILT】

トンガ

対象月齢腰がすわって~36ヶ月頃(体重15kgまで)
重量104g
サイズXS・S・M・L
素材コットン100%
パターン前向き
価格3,850円
夏場にちょい抱き用におすすめの抱っこ紐といえば「トンガ・フィット」です。
フランス生まれの持ち運びにも便利な超コンパクトベビースリングです。歩くようになった赤ちゃんと外出する時、いざという時にもサッと取り出して抱っこできるのはとても便利です。長時間の抱っこには不向きのため、セカンド抱っこ紐として持っておくのがおすすめ。
大き目のサイズを選んでしまうと赤ちゃんが下がってしまい支え辛いので、少し小さめをえらぶのがポイントです。値段がお手頃で、サブ抱っこ紐としておすすめです!

| 購入はこちら |

コニー抱っこ紐サマー【Konny】

コニー抱っこ紐サマー

対象月齢新生児~20kgまで
重量160g
素材ポリエステル87%・スパンディング13%
価格6,880円
夏場におすすめのメッシュ素材のコニーサマー。吸汗速乾・抗菌・冷感素材でこだわった人気のベビーラップです。
伸縮性の高いストレッチ素材でTシャツのように簡単に装着でき、ママにも赤ちゃんにも快適な構造です。新生児から20kgまで長く使えて、赤ちゃんをしっかりと包み込みます。背中の内側のストレッチエアメッシュは大人の身体に合うように伸び、弾力性の良い布地なので新生児期でも安心して使用できます。
200gの超軽量で畳んで付属の袋にしまえば、コンパクトになり外出にも便利です!

| 購入はこちら |

2-3. 抱きおろしがとにかくラク!人気のヒップシート

POLBAN ADVANCE【ラッキーインダストリー】

POLBAN ADVANCE

対象月齢腰がすわった乳児期~36ヶ月頃(体重15kgまで)
素材ポリエステルメランジ100%
パターン対面・前向き・ヒップシート
価格9,900円
とにかく乗せおろしがとっても簡単で、忙しいママにピッタリな抱っこ紐です。赤ちゃんを台座の上に乗せるだけなので、外出先でも家の中でも急なグズリにも素早く対応できます。
写真の通り赤ちゃんに触れる抱っこ紐の面積は少ないため、蒸れずに快適な抱っこを実現したヒップシートタイプです。ウエストポケット付きなので、貴重品や携帯などが収納できて、ちょっとした外出にも便利です。

| 購入はこちら |

ヒップシート 4WAY ベビーキャリア【ケラッタ】

ケラッタ

対象月齢3ヵ月~36ヵ月頃(体重15kgまで)
素材ポリエステル100%
パターン対面・前向き・おんぶ・ヒップシート
価格2,980円
赤ちゃんと長時間抱っこしていても通気性に優れているのでムレにくく快適なメッシュタイプのヒップシートです。赤ちゃんのムレを防ぐので暑い日のお出かけにおすすめです。
腰すわりまでは安定感のあるキャリータイプで使用して、大きくなったらコンパクトなヒップシートとして使用できるのでさまざまなシーンで使うことができます。 デザインもカラーもシンプルで落ち着いたものなのでママパパ兼用で使いやすい抱っこひもです。

| 購入はこちら |

3. 先輩ママ体験談!夏によくある抱っこ紐エピソード

夏場はイベントも多く、赤ちゃん連れでの外出を家族で楽しめる季節です。でも、外出先で暑さに負けてしまえば、大切な家族の時間も台無しに。そんなことにならないように、しっかりと暑さ対策の事前準備をすることが重要です。

では、先輩ママたちはどんな対策をして暑い夏を乗り切ったのでしょうか?みなさんそれぞれが試行錯誤しながらも自分に合った形を見つけていたようです。早速、見ていきましょう。

3-1. メッシュのベビーキャリーとガーゼで汗疹対策

ベビーキャリアONE+Air

夏の暑い時期には、メッシュ生地のベビービョルンの抱っこ紐と日傘を持ってお出かけしていました。自宅を出発してから数分で赤ちゃんが汗びっしょりになってしまうことも多々あり。常に、背中にガーゼタオルを挟んでおき、汗をかいたら取り替えてあげて汗疹にならないように工夫していました。また、予備のガーゼと着替えは余分に持参していました。

3-2. 保冷剤と保冷シートで熱中症対策

夏のおでかけ

よくある保冷剤をミニタオルで包んだものを抱っこ紐のポケットに入れて外出しました。割とすぐに溶けて荷物になってしまうこともありましたが、一時的に活用していました。長時間外出するとき用に、保冷が長続きするシートを購入、適温を維持できるので長時間の外出にも効果があったと思います。

3-3. UVカットのブランケットで暑さ対策

ブランケット

暑い日のお出かけは、赤ちゃんの日焼けが心配で、紫外線対策ができるUVカット対応のブランケットを使用していました。室内の冷房対策や虫よけ、車に乗ったときの日除けや授乳ケープ代わりにできたのでとっても便利でした。通気性のよいサラッとした素材で、暑い夏でもかなり重宝しました。

3-4. ベビースリングに赤ちゃん帽子と日傘が活躍

スリング

暑い夏の日、7ヵ月の赤ちゃんと抱っこ紐でお出かけは、正直ハードでした。目的地まで移動中は、赤ちゃんだけでなく、抱っこしている自分も暑さ対策しないといけないですし、とにかく大変でした。8キロの赤ちゃんを抱っこして、傘をさすともうヘトヘト。できるだけ荷物を少なくして、大きい買い物は極力しないで、お土産直送で送るなどしました。

愛用していたスリングは、テール部分が強い日差しを避けるのに重宝しました。また、抱き降ろしもすぐにできるので、こもった熱を逃がすことができること、すぐに洗って乾くのも良かったと思います。

3-5. 乗せおろしがラクなヒップシートが重宝

子供が歩くようになり、抱っこと降ろすを頻繁に繰り返すようになりました。特に夏のお出かけは、短時間歩いただけでも汗びっしょり。公園に出かてたくさん遊んだ帰りに、抱っこ星人になって悲鳴をあげることが多々あり・・・。

今まで使っていた抱っこ紐は、肩ベルトを都度装着しなければならないため、この時期に使用するには少し使いにくいこともあって、簡単に乗せ降ろしができる「ヒップシート」を追加購入。暑い時期に密着しないでチャンと抱っこできるので買ってよかったです。

4. 真夏だけでもOK!短期のレンタル承ります!

今持っている抱っこ紐では真夏は乗り切れそうにない!と感じ、夏用抱っこ紐の買い足しを検討する方も多いと思います。
導入を検討してはいるものの、外出回数はそれほど頻繁でない、夏用はほしいけどベビーグッズを増やしたくない、といった方におすすめしたいのが、メッシュ素材の抱っこ紐をレンタルで用意すること

これなら無駄なくおトクに抱っこ紐を使うことができます。必要な夏の時期だけ使うことで購入するよりもグッと安く使うことができますので、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

抱っこ紐レンタル

また、まれに抱っこ紐が体型に合わない場合、万が一使えない!と思っても届いてから1週間以内ならキャンセルできるお店もあります。いざ購入してやっぱり使えなかったー!と後悔しないためにもまずはレンタルで試してみることをオススメします。

5. 最後に

赤ちゃんは、体温調節機能が十分に発達していないため、大人よりも熱中症にかかりやすいといわれています。熱中症になる危険性が高い場所への外出はできるだけ控えることも選択肢の一つではありますが、どうしても外出しなければならない時は、熱中症予防・対策をおこなったうえで、抱っこ紐での拘束は短時間にしましょう。
赤ちゃんの様子をチェックしながら、抱っこする大人も水分をこまめにとるよう気をつけてくださいね。
夏場の抱っこ紐使用の参考にして頂けたら嬉しいです。

参考:「熱中症ゼロへ」こんな人は特に注意!「子ども」

※記事内容は2021年2月現在の情報です。

ベビー用品のレンタルは
ナイスベビーにおまかせ!

取り扱いレンタル商品400種類、在庫数3万点以上!
ベビーベッドを中心にベビーカーやチャイルドシート、ハイローチェアなど最新モデルを含め、数多くの商品の中から自分にぴったり合うベビー用品をレンタルすることができます。

ナイスベビーならはじめてのレンタルでも安心

赤ちゃんが使うものだし、レンタル品は衛生面が心配。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます

借りたものを壊しちゃったらどうしよう。

ナイスベビーの安心サポートで利用中に壊してしまっても弁償はありません。無料で交換いたします。

はじめての出産で何を用意すればいいのか分からない。

分からないこと、不安なことがあればいつでもお気軽にお電話ください。オペレーターが適切なアドバイスをします。

  • [月~金曜日]9:00~18:00
    [土曜日]9:00~12:00/13:00~18:00
    日・祝・第3土曜日 休み

ベビーベッドの組み立てがちゃんとできるか心配。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をしますのでご安心ください。

※ナイスベビー便配送エリアが限定されています。また組み立てには駐車スペースの確保をお願いしております。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をします

カタログ無料請求受付中!

・つるの剛士さんの子育てインタビュー

ベストファーザー賞にも輝いた先輩パパ!
つるのさんが語る「育児」とは?
ナイスベビー3つのオリジナルプランなどお
得な情報が盛りだくさん!