抱っこ紐パパが格好いい!ママとシェアする男女兼用型おすすめ10選

抱っこ紐

ここ数年で、抱っこ紐姿のパパをよく見かけるようになりました。パパの抱っこ紐は当たり前の時代ですね。

抱っこ紐の高性能化により体格差があってもシェアできる商品が多数できたこと、ユニセックスでお洒落なデザインやパパ向けの商品が開発されたことなど、抱っこ紐はパパが抵抗なく使えるモノになりました。

初めての抱っこ紐選びにあたって、夫婦でシェアできるよう男女兼用タイプを探している方、とても多いと思います。でも、体格差を考えると本当にどちらも快適に使えるのか、それぞれ専用の抱っこ紐を用意した方がいいのか、疑問も浮かび上がってきますよね。
それ以前に、パパが抱っこ紐を使うことに抵抗を感じていて、パパ抱っこに期待できない…と悩みを抱えるママもいます。

そこで今回は、パパと抱っこ紐について色々と解説をしてきたいと思います。
パパが抱っこすることで得られるメリット、パパも使える便利な男女兼用タイプおすすめ抱っこ紐の紹介、お試しでのレンタル活用法についても触れていきます。

満足度の高い抱っこ紐選びのために、是非ご夫婦で読んでいただけると嬉しいです。

抱っこ紐を使いこなして、ワンランク上の素敵なパパに!

1. パパの抱っこはいいことがいっぱい!

抱っこ紐

パパが赤ちゃんを抱っこ紐をして歩くこと、これまで「抱っこ紐=ママの担当」からママが解放され負担がなくなることはもちろんですが、それ以外にもたくさんのイイコトがあります。どんなメリットがあるのか、一緒にみていきましょう!

1-1. 「ママがいい~~!」にならないために

お買い物中のママ待ちにパパに抱っこされてギャン泣き、パパに抱っこされてるのにママの方に行きたがる、「ママがいい~~><」は、よく出会う光景です。
一緒にいる時間も長く、抱っこもいつもママだったら、こうなりますよね。

それでも、早い段階からパパに抱っこされるスタイルが確立されていれば、パパでも安心して抱っこされるはず。いつでも「ママがいい~~!」にならないために、パパの抱っこは早めにスタートしていきましょう。

1-2. 育児がパパの自分ごとになる

赤ちゃんは抱っこ紐で抱っこされるとウトウト眠ってしまう傾向にあります。安心しきって眠っている寝顔を間近で見ていられるのは、何とも幸せな気持ちになります。親冥利に尽きると言っても過言ではないですね。
この感覚を生まれて間もなくからパパも体感できるのが抱っこ紐のいいところ。子供との距離が心身ともにぐっと近づいていくものです。

こういった体験が積み重なることで、ママができない時だけのお手伝いではなくて、自然と子育てが自分ごとになっていくのではないでしょうか。

1-3. 抱っこ紐姿のパパはカッコイイ!

「イクメン」という言葉が出てきたころから、抱っこ紐姿のパパを見かけるようになりました。赤ちゃんが生まれたら抱っこ紐で歩きたい!と憧れるパパも増えているようです。それでもまだ抱っこ紐に抵抗のあるパパは多いのが現実。
きっと恥ずかしいと思うのかもしれませんが、抱っこ紐しているパパの姿を見て、世の中のママたちはカッコイイ!と思っているんです。その姿に憧れを抱く若い人たちもたくさんいます。

そう!抱っこ紐姿のパパはカッコイイんです!

1-4. ママの心と体の負担減

男性の育休取得も少しずつ増え始め、男性の子育て意識もあがってきていますが、それでも日本社会の子育ては、まだまだ女性が主体でママの負担が大きいというのが現実。

何をしたらいいかわからない、というパパがいたら、まずは積極的に抱っこ紐で子守りをしてください。家の中でも外でも、赤ちゃんをあやすことができて、寝かしつけまでできたなら、どれだけママが楽になることか。
特に授乳中は睡眠をしっかり取れず、体力的にも精神的にも苦しい日々が長く続きます。
ママの負担を軽減できるのはパパしかいません。抱っこは力のあるパパがメイン担当となって活躍してくださいね。

2. 男女兼用抱っこ紐がやっぱり便利

抱っこ紐

おすすめはやはり男女兼用タイプの抱っこ紐です。
比較的大きめのガッチリした造りで、生後間もなくから3歳頃までの長い期間使えるものが多いです。1本持っておきたい抱っこ紐のスタンダードと言ってもいいかもしれません。
男女兼用タイプというカテゴリは同じでも、メーカーにより使い勝手は大きく異なります。夫婦の体格差や生活環境などに合わせて選んでいきましょう。

2-1. 体格差があまりない夫婦の場合

サイズ調整がさほど必要なければ、その点において手間に感じることはないため、抱っこ紐の選択肢はかなり広がります。パパが使っても違和感がなく、ママに使い勝手のいいもの。
そして着脱が楽、サイズ調整がしやすいのは、抱っこ紐選びでは重要なポイントです。使うのが面倒になる、ということがないように、デザインのみならず機能性にも注意しながら選びましょう。

2-2. 体格差がある夫婦の場合

何よりもまずサイズ調整がしやすいものを選びましょう。ベルトを伸ばす縮めるの動作が引っ張るだけでできるとすごく楽です。
また、お互いのサイズに調整した時にフィット感があることも重要です。どちらかに使いにくさを感じたら、男女兼用を選ぶ意味はありません。
長く使うつもりで購入するのであれば、事前に必ず試着すること、または、レンタルで短期間実際に使ってみてから合うものを購入するのもおすすめします。

3. それぞれが専用抱っこ紐を使った方がいいことも

おすすめは男女兼用タイプではありますが、場合によってはそれぞれの専用抱っこ紐を用意した方がいいこともあります。下記のような状況が想定されるようであれば、最初から2つの抱っこ紐を準備する方向で考えていいと思います。

おすすめなのは、まずは短期間のレンタルで兼用タイプを試してみること。合う合わないを確認できれば、その後の商品選びもスムーズになりますよ。

3-1. サイズ調整が面倒でストレスに感じる

抱っこ紐は「さっとつけて使える」ことはとても重要なポイントです。
特に体格差のあるご夫婦の場合、サイズ調整がしやすいタイプを選んだとはいえ、都度の調整がとてつもなく面倒に感じてしまうこともあります。

車やベビーカーはあまり使わない抱っこ紐ヘビーユーザーであれば、頻度の高い調整にストレスを感じる方も多いでしょう。そんな時は使いやすいさを重視した自分用を持つことをおすすめします。

3-2. 夫婦の好みが違いすぎる

抱っこ紐はある種ファッションの一部。そのデザイン性にこだわる方も多いです。自分が身に付けるもの、その中で抱っこされている赤ちゃんも、お洒落に見せたい!と思いますよね。

パパにも使ってもらいたいけど、メンズライクなデザインが苦手なママ。
抱っこ紐を着用することを躊躇してしまうパパだったら、なおさらレディース感の強いデザインは抵抗があるはず。
そんなモノ選びにこだわり派のママパパは、思い切ってそれぞれ専用の抱っこ紐にして自分好みで選んでしまいましょう。お互いテンションもあがるはずですよ!

3-3. 夫婦が交代で育児するシーンが多い

男性の育休取得が少しずつ増えつつ、そしてコロナ禍により在宅ワークが日常化してきた昨今、これまでは考えられなかったほどパパの在宅率が上がりました。同時にパパが抱っこ紐を使う機会も増えてきていると思います。
家事や育児も夫婦で協力し交代で行い、別々で行動するシーンが多い場合は、それぞれが自分専用の抱っこ紐を持っていた方が便利なこともあります。

3-4. どちらかの体型に合わない、使いずらさを感じる

同じくらいの体型であっても抱っこ紐は人によって使いにくさを感じることがあります。口コミがよくても実際に使ってみないと、いい悪いの判断は難しいものです。
夫婦どちらかの体型にフィットせず、使いにくさを感じる時は、せっかくの男女兼用タイプでも致し方なし。体に合う使いやすいものを別で購入することをおすすめします。

4.  ワンランク上のパパになるオススメ抱っこ紐10選

ママパパがシェアして使える抱っこ紐「男女兼用タイプ」のおすすめ商品を紹介します。パパが使えばカッコイイけど、ママが使ってもオシャレなアイテム。ご夫婦一緒に楽しく抱っこ紐選びをしていただきたいと思います。

4-1. ベビーキャリア ONE KAI【ベビービョルン】

ONE KAI

対象月齢誕生~約36ヶ月(身長53~100cm/体重3.5~15kg)
サイズベルト幅約6cm/ヒップサイズ約67~160cm
価格[購入]24,200円~[レンタル]4,620円~

前側にバックルが配置されているので簡単に装着でき、不器用な方でも安心です。ヒップサイズは160cmまで対応、ベルトを引っ張るだけで簡単にサイズ調節ができるので、体格差のあるご夫婦でもストレスなくシェアできます。3ステップで楽におんぶに切り替え、成長に合わせて使いやすい!そしてなんと言ってもおしゃれなデザイン。カラーバリエーションも豊富で選択の幅が広がるのが嬉しいですね。

| > 購入へ | > レンタルへ |

4-2. ベビーキャリア OMNI Breeze【エルゴベビー】

OMNI Breeze

対象月齢誕生~48ヶ月頃(20.4kgまで)
サイズウエスト回り132cmまで
価格31,900円

大人気エルゴベビーの最新モデル「オムニブリーズ」。これまでのオムニの機能はそのままに、柔らかい肌ざわりで優れた通気性を持つメッシュ素材を採用。快適性がアップし、さらに使いやすくなりました。

エルゴは肩や腰への負担が圧倒的に軽減される安定感のある抱き心地が、抜群の人気を誇る理由。またベーシックなカラーバリエーションで男女問わず選びやすいデザインであることも嬉しいポイント。
ウエスト回りは132cmまで対応し、肩ベルトの長さも十分あるので、大柄なパパでも快適に使用できます。造りがしっかりしているために小柄なママには人によって大きく感じることもあるようです。

| > 詳しくはこちら |

4-3. ボバエックス【boba】

ボバエックス

対象月齢3.5kg(新生児)から20kgまで
サイズベルト幅約63cm~140cm
価格22,000円~

ラップとキャリアの良いとこ取りをしたボバの集大成「ボバエックス」
抱っこ紐の高さやシートの幅が無段階調節できるので、新生児期から長い期間使用することができます。
どんな体型の人でもピッタリとフィットして楽に抱っこができるので体型差のあるご夫婦でも兼用が可能。肩ベルトとウエストベルトも引っ張るだけで簡単に調整ができます。ウエスト部分にはジッパー付きのカンガルーポケットが付属して、スマホや小物を入れるのに便利です。

ベーシックなカラーにプラスして柄物のお洒落なデザインも豊富。アイデンティティあるデザインを好む方におすすめです。

| > 詳しくはこちら |

4-4. ベビーキャリーVision【napnap】

napnap

対象月齢生後0ヶ月3.2kg~20kgまで
サイズ身長148~198cm/ウエスト61~125cm
価格19,800円

新生児から使えるオールインワン抱っこひも。これひとつで長く使えます。」
細かいサイズ調節が可能で、身長148~198cm、ウエスト61~125cmまで対応なので体格差夫婦でも使いやすい設計です。 マチ付き大容量ポケットが付いているので、近所のお買い物ならバッグを持たなくても大丈夫!ママには嬉しいポイントですね!

一番の特長としては、日本人の小さな体にフィットする設計で、小柄なママでも快適に使える点。
海外メーカーの男女兼用タイプは、小柄なママにはフィット感にかけるという声をよく聞きますが、napnapは国内メーカーだけあってその点はをしっかりとカバー。日本人に嬉しい使い心地を実現しています。

| > 詳しくはこちら |

4-5. POWER SUPPORT CARRIER【ラッキー工業】

POWER SUPPORT CARRIER

対象月齢新生児(生後14日)~36ヵ月(体重15㎏)まで
サイズウエストサイズ54~135cm
価格17,600円

初めての抱っこも安心!先に抱っこひもを装着してから、⾚ちゃんを抱きいれるセパレート式。頭がぐらつく新生児の首を支えながら安心抱っこができます。
ウエストサイズは54〜135cmと幅広い体型に対応しています。
口コミも高評価が多く、人気の海外メーカーの抱っこ紐からの買い替え、第二子で購入など、抱っこ紐使用経験のある方に選ばれていることから、品質の高さを確信することができます。軽さ、価格、使いやすさ、トータル的に満足度の高い商品です。

また、購入前に10日間レンタルができるサービスがあるのも嬉しいポイントです。

| > 詳しくはこちら |

4-6. NICO【キューズベリー】

キューズベリー

対象月齢首座り(約3ヵ月)から3歳まで
サイズ対応ウエストサイズ:56~125cm
価格27,500円

「パパにも抱っこしてもらう」「パパが自然と育児参加できるものにする」ワンオペ育児追放!のミッションかかげているキューズベリー。
5児のパパが10年をかけて改良を重ねた抱っこ紐がこの『NICO』です。 さらに、小柄な日本人の体形に合わせ、熟練した職人が1点1点手作りしているというプレミア感たっぷりの抱っこ紐なのです。

便利な前開きファスナーは、赤ちゃんの出し入れもスムーズ!“起こさず、さっと降ろせます” 内側はすべてメッシュ生地を取り入れ、通気性を大切にしました。肩腰への負担軽減で「軽い・おしゃれ・機能的」の3拍子がそろったインナーメッシュおんぶ抱っこひもです。

| > 詳しくはこちら |

4-7. ヒップスター・プラス日本モデル【ミアミリー】

ミアミリー

対象月齢4ヶ月(首が完全にすわって体重4.1 Kg以上)~20 kg
※専用のインサートを使えば新生児から使用可能
サイズフリー
価格28,600円

スイス発のブランド「ミアミリー」は、抱っこによる育児腰痛が原因で、我が子を抱く事ができなくなってしまったお母さんが作ったヒップシート式の抱っこ紐。 専用のインサートを使用すれば、新生児から使うことができます。

体格差があっても肩ひもが浮かずフィット感についても高評価。また、ヒップシート付きの抱っこひもは「長時間の使用は腰にベルトが痛いの」という声を聞きますが、その点もでクリアされ使用感のいい抱っこ紐です。

| > 詳しくはこちら |

4-8. ベビーキャリア【アンドロソフィー】

アンドロソフィー

対象月齢首がすわった乳児期(4ヵ月頃)〜24ヵ月(体重13kg)まで
※専用のインナーパッドを使えば生後1ヵ月から使用可能
価格32,000円

ANDROSOPHY(アンドロソフィー)は、土屋鞄出身の職人とパパが創った日本製のシンプルでおスタイリッシュな抱っこ紐「ベビーキャリア」。洗練されたミニマルなデザインがおしゃれ感をより一層引き立てます。

ストラップの長さ調節もなめらかで、シェアユースにも最適。
登山用バックパックをヒントに”R型の肩ベルト”で、体への負担を最大限軽減した設計で、軽くて機能的な素材も魅力です。 大きさの異なる2つポケットはバツグンの収納力で、パパの荷物ならこれだけで収納は可能なので、バッグを持ちたくないパパにぴったりです!

3,300円で7日間のレンタルサービスもあります。

| > 詳しくはこちら |

4-9. cudl(カドル)【nuna】

カドル

対象月齢新生児(体重3.5㎏)~36か月頃(体重16㎏)まで
サイズウエストサイズ60~145cmまで
価格24,200円

ヨーロッパ、アメリカで大人気のベビー用品ブランドnuna(ヌナ)から登場した抱っこ紐カドル。知る人ぞ知る人気ブランドなので、人とはちょっと違っものをお探しの方にはとってもおすすめ!

前面についた4つのバックルを止めるだけの簡単装着で赤ちゃんを安全に抱っこすることができます。肩ストラップも引っ張るだけで手間なくサイズ調整ができるので、ママパパ兼用でもストレスなく使うことができます。
オーガニックコットンを使用したビブと肩ベルトカバーもセットされています。

| > 詳しくはこちら |

4-10. フィジオキャリア【ラブラディウス】

ラブラディウス

対象月齢新生児~20㎏まで
※別売りのブースターとネックピローを使えば新生児からの使用可能
サイズ腰ベルト135㎝まで
価格19,800円

フランス発ベビーキャリア専門ブランド「LOVE RADIUS(ラブ ラディウス)」は、スタイリッシュでユニセックスなデザインの抱っこ紐です。
サイズフリーなので簡単なサイズ調整でママパパのシェア使いにも便利。本体の背当て部分のジッパーを開ければ、通気性の高いメッシュ仕様に!一年を通して快適に使うことができます。

ファッション性も機能性もどちらも兼ね備えたベビーキャリアです。

| > 詳しくはこちら |

【体験談】パパ専用に選んだのはベビーキャリア

ベビーキャリー

小ぶりな抱っこ紐だっため、夫婦の体格差がある我が家では抱っこ紐を兼用することができませんでした。
長時間の外出の時、私一人でずっと抱っこしているのもシンドくなり、追加購入で選んだのがベビーキャリア。見た目が登山用のようなスポーティなデザインなので、主人も嫌がらず背負っていました。
子供は椅子に座るように乗ることができ、こちらも嫌がることなく座っていました。そして私は抱っこから解放され負担も軽減。使用頻度は低かったものの、あってよかったアイテムでした。

5.  短期間で使い心地をトライ!賢いレンタル活用法

抱っこ紐は試着だけだと、使いやすさや体型に合っているかが判断しにくいもの。購入後に使いにくさを感じて買いなおしをする方、ものすごく多いです。
特に男女兼用タイプはしっかりした造りのものが多いので価格もそれなりに高額です。買ったのに使えなった、となるのは避けたいですよね。そんな失敗を引き起こさないために、抱っこ紐は実際に一定期間、色々なシチュエーションで使用してみてから購入するのがベストです。

最近では、購入前に1週間程度のお試しサービスを展開しているメーカーもいくつかあります。是非活用したいサービスですね。

また、是非おすすめしたいのが、ナイスベビーの抱っこ紐お試しパック
エルゴベビーとベビービョルンの人気抱っこ紐4種類をまとめてレンタルすることができます。レンタル期間は1ヵ月間なので、しっかりと4種類を使い比べすることができます。
ご夫婦それぞれで色々なシチュエーションで使ってみて、シェアユースに向いているか体感することができますよ。

抱っこ紐お試しパック

★ 抱っこ紐お試しパック ★
【1】エルゴベビー エンブレース
【2】エルゴベビー ベビーキャリア OMNI360クールエア
【3】ベビービョルン ベビーキャリアMINI Air
【4】ベビービョルン ベビーキャリア ONE KAI

◎ 1ヶ月レンタル:9,900円

6.  まとめ

いかがでしたか?

ママパパでシェアできる抱っこ紐はこんなにたくさんあります。ユニセックスなデザインというより、むしろメンズライクなデザインといってもいいくらい、お洒落でカッコイイ抱っこ紐ばかりですよね。
抱っこ紐姿のパパがもっと素敵にワンランクアップすること、お約束します!

是非、ご夫婦一緒に楽しく抱っこ紐選びをしてくださいね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

※記事内容は2021年5月現在の情報です。

ベビー用品のレンタルは
ナイスベビーにおまかせ!

取り扱いレンタル商品400種類、在庫数3万点以上!
ベビーベッドを中心にベビーカーやチャイルドシート、ハイローチェアなど最新モデルを含め、数多くの商品の中から自分にぴったり合うベビー用品をレンタルすることができます。

ナイスベビーならはじめてのレンタルでも安心

赤ちゃんが使うものだし、レンタル品は衛生面が心配。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます。

高温スチームやオゾン発生機、電解水を用いた独自の
メンテナンス技術で衛生的で安心してご利用いただけます

借りたものを壊しちゃったらどうしよう。

ナイスベビーの安心サポートで利用中に壊してしまっても弁償はありません。無料で交換いたします。

はじめての出産で何を用意すればいいのか分からない。

分からないこと、不安なことがあればいつでもお気軽にお電話ください。オペレーターが適切なアドバイスをします。

  • [月~金曜日]9:00~18:00
    [土曜日]9:00~12:00/13:00~18:00
    日・祝・第3土曜日 休み

ベビーベッドの組み立てがちゃんとできるか心配。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をしますのでご安心ください。

※ナイスベビー便配送エリアが限定されています。また組み立てには駐車スペースの確保をお願いしております。

ナイスベビー便配送によるベビーベッドの組み立て、設置、詳しい使用説明をします

カタログ無料請求受付中!

・つるの剛士さんの子育てインタビュー

ベストファーザー賞にも輝いた先輩パパ!
つるのさんが語る「育児」とは?
ナイスベビー3つのオリジナルプランなどお
得な情報が盛りだくさん!